六甲高山植物園 凛と咲く可憐な花 ササユリが見頃です

@Press / 2015年6月18日 17時15分

ササユリ
阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が運営する六甲高山植物園では、凛と咲く可憐な花「ササユリ」が咲き始めました。

六甲高山植物園 → http://www.rokkosan.com/hana/

例年に比べ1週間ほど早く見頃を迎えたササユリは、日本固有の清楚な雰囲気を持つ花です。六甲山にも自生していますが、なかなか巡り合うことが難しく、園内ではカメラマンの方々を中心に一際人気を集めています。

◆ササユリ(ユリ科) 見頃:6月下旬まで
本州の中部地方以西~九州の低山地の草原や疎林に生育する日本固有のユリです。高さは50cm~100cmで、花の大きさは10cm~15cmです。花色は、透き通るような淡いピンク色で、ほのかな香りがあります。葉が笹の葉に似ているため、ササユリという名がつきました。古くは『古事記』にも登場し、神武天皇が伊須気余理比売命(イスケヨリヒメノミコト)を見初めた場所に咲いていたのが、ササユリだと言われています。
園内には、約150株が点在しており、現在見頃を迎え、6月下旬ごろまでお楽しみいただける見込みです。

かつて幻のアジサイといわれた花もまもなく見頃
◆シチダンカ(ユキノシタ科) 見頃:6月下旬~7月上旬
高さ1m~1.5mの落葉低木です。江戸時代、シーボルトの「日本植物誌」に紹介されましたが、以後発見されず存在が疑問視されていました。その後、1959年に六甲山で偶然にも発見され、以後差し木で増やされた苗が各地に広がりました。アジサイの山と言われる六甲山系のアジサイは、花崗岩からなる酸性土壌の影響で、ブルーがとても美しいことが特徴です。
当園に咲くシチダンカは、園内2か所に群生があり、6月下旬より見頃を迎え、7月上旬にかけてお楽しみいただける見込みです。


◆リリースに関するお問合せ先
六甲高山植物園
TEL:078-891-1247/FAX:078-891-0137
住所:〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
URL: http://www.rokkosan.com/hana/

◆営業概要
【開園期間】3月21日(土・祝)~11月23日(月・祝)
【休園日】9月3日(木)、10日(木)
【開園時間】10:00~17:00(16:30受付終了)
【入園料】大人(中学生以上)620円/小人(4歳~小学生)310円

リリース  http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3447.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

シチダンカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング