6月28日は雨の特異日!交通事故のリスクが4倍になる雨の日に注意してほしい4つのポイント 「レインスマートドライバー計画2015」

@Press / 2015年6月25日 11時0分

雨の特異日にご用心
コミュニケーションの力で首都高速道路の交通事故を減らす「東京スマートドライバー」プロジェクト(発起人:小山薫堂、賛同者数 約150,000人/賛同企業160社/ご当地プロジェクト37団体、以下「東京スマートドライバー」)は、梅雨が始まる芒種(6月8日)から梅雨明け大暑(7月23日)までの約2か月間、雨の日の交通事故防止を呼びかける「レインスマートドライバー計画2015」を実施しております。
6月28日は雨の特異日とされており、前後数日間も1年で最も雨の確立が高くなっています。レインスマートドライバー計画後半は、さらに力を入れて雨の日の交通事故防止を呼びかけていきます。

レインスマートドライバー計画2015:
http://www.smartdriver.jp/rainsmart2015/


■雨の日の首都高速道路データ
首都高速道路調べによると、2014年度は年間の雨天時間の割合は約5%にも関わらず、交通事故件数全体の約17%もの事故が雨天時に起こっており、雨天時の1時間あたりの事故件数は晴天時の約4倍というデータが出ています。さらに、雨天時の施設接触事故は約6割が60km/h以上での走行中に起きています。雨天時にスピードを出すとスリップしやすくなり交通事故につながりますので、東京スマートドライバーでは、いつもより慎重なドライブを心掛けるよう呼びかけています。


■雨の日に実践してみよう!雨の日の4倍になる交通事故を減らす「4SAFE」
レインスマートドライバー計画期間中、ドライブナレッジを広めていくことで雨の日の交通事故削減を目指します。

「4SAFE」
1. 雨が降ったら、スピードを落としてみる。
ポツポツきたら、アクセル緩めてレインモード。
あなたの周りに、雨の日を意識したスマートな流れを作ってみましょう。

2. 雨が降ったら、車間距離を意識してみる。
視界が悪いと視野が狭くなりがち。ゆったり車間を空けて視野を広くすれば、焦る気持ちも抑えられるでしょう。

3. 雨が降ったら、エアコンを噴かしてみる。
外気との温度差で急にフロントガラスが真っ白に。
そんな時はデフロスターマークをスイッチ・オン!デフロスターで、君もスター!

4. 雨が降るまえに、車の点検をしてみる。
窓ガラスの汚れを拭き取って良好な視界を保つ。月に一度はタイヤ溝の減り具合をチェックしてスリップを防ぐ。ちょっとしたことでも備えあれば患いなし!


【レインスマートドライバー計画2015について】
■実施期間
2015年6月8日(月)~7月23日(木)

<コンテンツ>
「4SAFE」を伝えるためにキャンペーン期間中、様々なアクションを展開していきます。

■ラジオで、ニコ生で、良いドライバー褒める「ホメパトロールバトン」実施中!
「悪い運転を叱るより良い運転を褒めよう」そんな“ホメドライブ”の精神から誕生したホメパトに乗って、一般ドライバーたちを褒める人物をバトン形式で繋いでいく「ホメパトロールバトン」を実施しております。東京スマートドライバー発起人 小山薫堂や、モータージャーナリスト 松任谷正隆、カーライフ・エッセイスト 吉田由美ら豪華メンバーにつづき、ラジオ局 J-WAVEのキャンペーン「Happy Rainy J-wave」との連動、ニコニコ動画で人気の高いニコ生主「ナオキ兄さん」同乗でのパトロールを予定しています。ラジオやニコ生を活用しより多くの人に注意喚起をし、交通事故削減を目指します。

・Happy Rainy J-wave キャンペーンサイト
http://www.j-wave.co.jp/hrj/
・ナオキ兄さん 公式サイト
http://naokiniisan.wix.com/bussa

■共にキャンペーンを盛り上げる全国のご当地プロジェクト
東京ではホメパトのホメパトロールで交通事故削減を目指す一方、全国の“ご当地スマートドライバー”によっても、自発的に雨の日の交通事故削減のために様々なイベントが行われています。福岡では、約100人の参加者と共に雨季の訪れを知らせる“傘開き”を実施。高知では地元の高校生やスポーツ少年団と共に交通安全イベントを行いました。さらに今後も、名古屋や青森他、全国各地で雨の日の交通安全イベントを予定しています。

■これであなたもホメパトロール隊!褒める飴玉“ホメ玉”を全国に配布開始
“褒めるパトカーホメパト”のドライバーがイベントやパトロールの際に配布するアイテム“褒める飴玉 ホメ玉”。こちらと同じものを期間中キャンペーンWEBページにてお申し込みいただいた方々へ配布します。7月から希望者のもとに届いたホメ玉を使い、全国のご当地スマートドライバーや、東京スマートドライバー賛同企業と共に、より一層キャンペーンを盛り上げていきます。

■今すぐにあなたも参加できる交通安全アクション!「雨報」
雨報とは、雨が降り出した時や雨が降っている時にTwitterにハッシュタグ付で記事を投稿することで雨の日は交通事故が増えることを注意喚起する参加型のアクションです。
さらに、素敵な雨報を投稿してくれた方の中からBest雨ニストを決定するコンペも開催します。入賞した方には事務局より東京スマートドライバーオリジナルグッズが贈られます。

○雨報ルール
1)2つのハッシュタグ「#雨の日は事故4倍」「#あなたがいる場所」を付けて投稿してください。
2)雨の日や交通安全に関するコメントや添付画像を付けて投稿してください。

■キャンペーンWEBページ
キャンペーン詳細については特設WEBページからご覧ください。

レインスマートドライバー計画2015:
http://www.smartdriver.jp/rainsmart2015/


【「東京スマートドライバー」について】
コミュニケーションの力で首都高の交通事故を減らすプロジェクト。
「東京スマートドライバー」は、小山薫堂が発起人となり立ち上げたソーシャルブランドです。

東京スマートドライバー公式ホームページ:
http://www.smartdriver.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

雨天時は施設接触事故が増 事故を未然に防ぐ4箇条 雨天時4倍の事故を防ぐ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング