静岡抹茶スイーツファクトリー「ななや」が朝専用抹茶『朝抹茶』をネット限定お試し用セットとして発売!

@Press / 2015年6月29日 10時30分

『朝抹茶』商品画像
静岡抹茶を製造販売する丸七製茶株式会社(所在地:静岡県藤枝市、代表取締役:鈴木 成彦)では、運営する抹茶菓子製造の「ななや」において、毎日忙しいビジネスパーソンに向け、朝食時に手軽に抹茶の栄養を摂取できるよう朝専用抹茶『朝抹茶』を商品化。ネット限定特別企画のお試し用セットとして発売いたします。

静岡抹茶スイーツファクトリー「ななや」オンラインショップURL
http://nanaya-matcha.com/


■高級グレードの抹茶を使用した手軽な朝専用抹茶『朝抹茶』(登録商標)
「朝茶はその日の難逃れ」「朝茶は福が増す」「朝茶は七里帰っても飲め」などのことわざがあるように、昔から朝のお茶が大切であることはその言葉が示す通りです。
お茶に含まれるカフェインの覚醒作用により眠気が覚め、さらには運動機能が活発化します。また、抹茶に多く含まれるテアニンという成分にはリラックス効果が認められております。この興奮させる効果とリラックスさせる効果がバランス良く含まれているため、抹茶を飲むことで穏やかな気持ちでありながら頭が冴えた状態が得られ、脳のα波が増加すると言われています。

そこで、毎日忙しく働くビジネスパーソン向けに、抹茶の効能で朝のより良い目覚めを体感し、その日の生産性を効率的に上げ仕事を成功させる人たちが増えることを期待して、朝専用抹茶『朝抹茶』を商品化しました。


■ビタミンなどの様々な健康成分も豊富
抹茶にはお茶の健康的な成分の代表であるカテキンだけでなく各種ビタミン(A、B、Cなど)も豊富に含まれています。牛乳と一緒に飲むことでカルシウムも補給でき、手軽なスーパードリンクとなります。
また、急須やペットボトルで飲むお茶と異なり、水溶性でないビタミンEや食物繊維もそのまま飲むことができ効果的です。

さらに『朝抹茶』には、整腸作用のあるオリゴ糖を溶けやすくしたものを配合。オリゴ糖の中でも抹茶の風味との相性が抜群の製品を十年以上の製造・販売の経験から見出し商品化していますので、本格的な抹茶の風味を一切損ねることなく飲みやすい粉末飲料となりました。ホットでもアイスでも美味しくいただけます。


■戦国時代と抹茶
なぜ戦国時代に利休が現われ、茶道が流行ったのか?戦国武将はなぜ戦の前に抹茶を点てて飲んだのか?それらの道具になぜ城一つ分もの価値を見出したのか?― なぞを解くカギは、利休の説く精神性と併せて、抹茶が持つ覚醒とリラックス効果が死を絶えず意識せざるを得ない出陣前の武士の心を落ち着かせ、それでいて脳が冴えた状態になれたことが武将の心の大きな拠り所となっていたことも影響したのではないかと言われています。

こうした効果を現代のビジネスパーソンにも生かしていただき、様々なビジネスシーンで勝利を得て欲しい、という想いが『朝抹茶』には込められています。


■お取り寄せについて
この朝専用抹茶『朝抹茶』を、ネット限定のお試し用セット商品としてご案内いたします。

<セット内容>
・朝抹茶スティック30袋(1カ月分) 900円
・シェーカーとして使える便利なハリオ社製クッキングボトル
 (耐熱ガラス製300ml) 1,500円

上記商品を今回の特別企画として、セット価格2,400円のところ、送料込みで全国一律(沖縄、離島を除く)2,000円(消費税込み)にてお届けいたします。

限定販売期間:7月1日から8月末日まで

お取り寄せURL
http://nanaya-matcha.com/
(静岡抹茶スイーツファクトリー「ななや」オンラインショップ)


■藤枝産静岡抹茶
当社が栽培する藤枝産碾茶(抹茶専用原料茶葉)は、農林水産大臣賞を静岡県で初受賞し、以来三年連続(2012年~2014年)で受賞しています。
日本一のお茶産地静岡で当社が初めて抹茶作りを始め四半世紀が過ぎ、伝統製法に加え最新技術を活用した新しい抹茶作りを進めています。人気が高まる抹茶市場において宇治や西尾に次ぐ産地として近年着実に品質向上を図り、比較的入手しやすい宇治抹茶とは異なる個性的な高級抹茶として、さらにはスイーツに合うボディ感のある香味の抹茶作りを進めています。
2008年にはユダヤ教のコーシャ認証やイスラム教のハラル認証も取得し、世界各国への輸出を進めております。さらに2015年は日本で初めてレインフォレスト・アライアンス認証を取得しました。


■会社概要
会社名 : 丸七製茶株式会社
所在地 : 静岡県藤枝市上青島1870
代表者 : 代表取締役 鈴木 成彦
事業内容: 日本茶(煎茶、抹茶など)類の製造・販売、茶類を使用した
      スイーツの製造・販売
URL   : http://marushichi-group.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング