塚田農場の制服、Leeコラボ『デニムミニゆかた』が7月1日に一般販売開始 スニーカーでもOK!花火大会やフェス…夏のイベントシーンにカップルで

@Press / 2015年7月1日 16時30分

販売サイトトップページ
株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山 久、以下 当社)は、当社が運営する居酒屋「北海道シントク町 塚田農場」(以下 塚田農場)の制服で、昨年2014年12月にデニムブランド「Lee」とのコラボレーションのもと製作し話題を呼んだ『デニムミニゆかた&デニムサムエ』を、2015年7月1日に一般販売開始いたします。


『デニムミニゆかた&デニムサムエ』は、「働くシーンをよりオシャレに」をコンセプトにワークウェアを作成している「Lee」が、塚田農場らしさを残しつつ機能性とデザイン性を追求して制作した浴衣と作務衣。7月1日にOPENした専用WEBサイトでは、『デニムミニゆかた&デニムサムエ』に様々な小物を使用したアレンジもご紹介。デニムならではのひと味違った浴衣コーディネートをお楽しみいただけます。

■『デニムミニゆかた』が提案する新しい可能性
帯だけでなく、ベルトやハットとも合わせられる『デニムミニゆかた』と『デニムサムエ』は、花火大会だけでなく、フェスやクラブイベントなど夏のあらゆるシーンに馴染む新しいファッションアイテムです。

■制服本来の機能性・耐久性×ファッション性
もともとは作業着の生地として使用されていたデニムの丈夫な素材の特性はそのままに、ミニ浴衣・作務衣として着用していただけます。気軽に洗濯機で洗え、着続けていくほどに変化する色落ちも風合いとして楽しんでいただけます。また、薄く柔らかいデニム生地を使用しているため着心地も軽やかで快適に仕上がっています。


《販売概要》
価格:デニムミニゆかた     ¥21,500(税込)
   デニムサムエ(上下セット) ¥29,500(税込)
販売WEBサイト: http://tsukada2lee.fashionstore.jp/


【Lee(リー・ジャパン株式会社)について】
1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声をあげたLee。伝統的なディテールは継承しつつ、現代的にアップディトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。


【会社概要】
社名 : 株式会社エー・ピーカンパニー
代表者: 代表取締役社長 米山 久
所在地: 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル9F
設立 : 2001年10月
URL  : http://www.apcompany.jp/

APカンパニーは「食のあるべき姿を追求する」というミッションのもと、食品の生産(一次産業)から流通(二次産業)、販売(三次産業)に至るまでの全てを一環して手がける『生販直結』という独自の六次産業化ビジネスモデルを展開しています。
全国各地の生産者と直接提携する事で、安心・安全で高品質な食を世の中に提供していくとともに、地方の第一次産業や地域活性化にも尽力し、食産業におけるALL-WINの達成を目指しています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

厚底スニーカー×太ベルトでフェスにもおすすめです デニムミニゆかた×デニムサムエのカップルコーデ ニットキャップ×丸メガネ×ローカットスニーカー

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング