プロ調査員による覆面調査開始のご案内

@Press / 2015年7月8日 11時0分

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、当社所属の流通小売業出身の社員によるプロ覆面調査員サービスを開始いたしました。

 当社では、登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査により、一般のお客様としての目線でサービスのチェックを行っています。しかし、従来の覆面調査はあくまで、一般のお客様の視点としての問題点の発見には適していますが、個別店舗ごとの問題点に対する解決方法までは提示できていませんでした。
 この度、当社が提供するプロ調査員による覆面調査は、流通業界に従事した経験のある当社社員が、覆面調査を実施し、店舗の状況を明らかにし、個別店舗ごとの問題点の明確化、改善の進め方のアドバイス、進捗管理まで一貫して取り組むことが可能です。

〈プロ調査員活用のメリット〉
1.調査の質の向上
⇒ご依頼の店舗を当社のプロ調査員が全て調査します。
 調査員は全て流通業界出身ですので、通常の覆面調査とは
 異なる視点で店舗を観察することが可能です。
2.お客様視点で直接的評価が可能
⇒『お客様の声』を届ける調査ではなく、『お客様の視点』
 から現状を明らかにします。スタッフの待機姿勢や、声掛けの
 タイミング、具体的なアプローチ方法など、良いことも厳しい
 ことも直接伝えることが可能です。
3.原因と結果の明確化  
⇒今ある状況の原因と評価の結果が明確になります。
 その為、今後の課題も明らかになり、改善点を具体的に伝え
 ることが可能です。
4.調査からアフターフォローの一貫性
⇒実査から、分析、報告、接客やVMD指導、スタッフへの個人
 ミーティング等、ご依頼頂く店舗が必要としているプログラムを
 組み込むことで、店舗ごとに一貫したサポートが可能です。


◆サービス概要
 当社所属のプロ覆面調査員が店舗に赴き、お客様の視点で調査を行います。事前に設計したチェックポイントに沿って調査を行い、レポートを作成します。通常の調査レポートと違い、店舗の問題点や具体的な改善方法を中心とした内容で、店舗ですぐに取り組めるトレーニング方法や今後の対策について提案します。
【導入例】 
調査対象:商業施設
実施内容:事前にメディアクルーが実施した調査レポートと、実際の売上に基づき、不振店舗を数店舗抽出。プロ覆面調査員が訪店し、店舗の雰囲気、接客、VMDを中心にチェックを行う。調査後、レポート作成し納品。それぞれの店舗に適したアフターフォロープログラムの提案と実施で、CS向上、売上改善を図る。

【プロ調査員紹介】
◇前田 寛
・1996年 大手ファッションアパレルメーカーに入社
⇒店長~エリアリーダーに従事。新規店舗立ち上げ、イベントの運営を行う。
・2004年 ドメスティックブランドに入社
⇒販売職に従事。大手百貨店、ファッションネット通販、全国の有名セレクトショップへ商品展開を広げる。
・2011年 メディアフラッグに入社
⇒主に物販系クライアント、アパレル系企業に対し、フォローアップメニューを実施。
また、全国の百貨店やファッションビルにある約20店舗のスポーツショップを運営、アドバイザーとして活躍中。

◇木村 清香
・2006年 大手ファッションブランドメーカーに入社
 ⇒8年間にわたり、商業施設や百貨店、路面店舗での接客業に従事し、接客の基本を身に付ける。
店長職も経験し、新人スタッフ教育やVMDトレーニングも積極的に行う。
・2014年 メディアフラッグに入社
 ⇒物販・小売・サービス・金融機関などの企業を対象に覆面調査の結果を通じたフォローアップメニューを実施。

メディアフラッグは、今後も流通・小売・サービス業界を活性化させるべく、様々なサービスを提供いたします。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング