人型ロボット(ペッパー)を活用したプロジェクト型学習「G-pper Project」の成果発表上映会を7月23日、明治大学中野キャンパスで実施

@Press / 2015年7月22日 13時15分

撮影の様子
明治大学国際日本学部は7月23日、人型ロボット「ペッパー」を活用したプロジェクト型学習「G-pper Project」の成果発表上映会を、明治大学中野キャンパスで実施します。
国際日本学部設置の、国際日本学実践科目C(担当:岸磨貴子特任講師)では、来日する外国人に日本の魅力を伝えることを目的に、全14回の講義を通して「ペッパー」を活用した映像コンテンツの制作を行いました。人間のように「ペッパー」を動かし、話させるためには細かなプログラムの設定が必要となり、学生たちが何度も動作確認を行いながら、5つのテーマ(テクノロジー、ファッション、食、スポーツ、音楽)に分かれて「ペッパー」を活用した映像を撮影しました。学内での撮影に加え、クロマキー合成を使って、「ペッパー」と一緒に外に出かけているように撮影・編集を行ったグループもあります。
成果発表上映会では、5つのグループが各テーマに沿って撮影した映像を上映いたします。

「G-pper Project」成果発表上映会
日時:7月23日(木)12:20~12:50
場所:明治大学中野キャンパス(中野区中野4-21-1)5Fホール
内容:1.プロジェクト紹介(5分)2.映像上映(20分)3.Q&A(5分)
※途中参加可、当日「ペッパー」の登場はありません。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

撮影の様子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング