北海道新聞社のスマートフォン/タブレット向け記事検索アプリ「どうしんサーチ」をSlow-Walkersがサービス開発・提供

@Press / 2015年8月4日 9時30分

どうしんサーチイメージ
 株式会社Slow-Walkers(スローウォーカーズ、本社:東京都港区、代表取締役社長:竹尾 然生、以下 Slow-Walkers)は本日、株式会社北海道新聞社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:広瀬 兼三)が7月27日より新たにサービス提供を始めた、北海道新聞に掲載された記事をスマートフォンおよび、タブレットで検索できるアプリ「どうしんサーチ」の開発およびサービス運用を提供していることを発表致します。

 「どうしんサーチ」は、過去5年間に北海道新聞朝夕刊に掲載された記事を、キーワード、対象期間等を入力して検索し、見出し、記事本文、写真・図表、新聞切り抜き画像を、スマートフォンやタブレットで閲覧できる(※1)クラウド型の新聞記事検索サービスです。アプリをインストールした後、ご利用登録することで、無料で過去の記事を検索、見出しを閲覧することができます。また、500円(税込み)で記事本文を20本まで閲覧できるチケットをアプリ内で購入できます。現在、この度のサービス提供開始に伴ない、新規に利用登録したユーザに限り、無料で10本まで閲覧できます。

 iPhone、iPad等のiOS端末および、Android端末(※2)に対応しており、同じアカウントで別の端末上でもチケットをご利用頂けます。また、一度閲覧した記事は、ブックマーク登録しておくことで(※3)その後何度でも閲覧することが可能です。

 手頃な利用料と、ますます普及がすすむタブレット、スマートフォンといったモバイル端末から手軽に記事を検索・閲覧し、確かな取材に基づく新聞記事の情報を得られるのが特長です。北海道内各地の地方版記事も検索対象になっており、インターネットでは見つけにくい北海道内の企業に関するこまやかな情報をスマートフォンで収集できるため、就職活動などの利用にも最適なアプリです。


■どうしんサーチの概要
アプリ名: どうしんサーチ
価格  : 無料
対応OS : iOSおよびAndroid
カテゴリ: ニュース、ビジネス
URL   : http://dsearch.hokkaido-np.co.jp/pr/

<App Store>
https://itunes.apple.com/jp/app/doushinsachi/id969422750?mt=8
<Google Play>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.hokkaido_np.doshin_search.and


※1 著作権などの理由で、一部収録していない記事があります。
※2 OSのバージョンに制限があります。
※3 ブックマークは、100件まで登録可能です。


■北海道新聞社について
 『北海道新聞』は1942年、北海道内11紙が統合して創刊されました。札幌本社のほか道内8支社、39の総・支局を持ち、道外では東京・大阪の両支社に加え、東日本大震災後に置いた東北臨時支局(仙台)と、2016年の北海道新幹線開業関連取材などのために設けた青森臨時支局があります。海外には7都市に支局を置き、そのうち、特にロシアにはモスクワ、ユジノサハリンスクの両都市に設置、北方領土問題など北海道民の関心に応えています。『北海道新聞』は「道新(どうしん)」の愛称で広く親しまれ、ミリオンペーパーの地位を保ち続けています。
北海道新聞社の詳細は、 http://kk.hokkaido-np.co.jp をご覧ください。


■Slow-Walkersについて
 Slow-Walkersは、2014年1月よりクラウド型(SaaS型)電子新聞ソリューション「ePaperサービス」の開発およびサービスを提供しております。既に国内でも産経デジタル、毎日新聞社、中日新聞社、河北新報社、新潟日報社、愛媛新聞社等にご利用頂いております。Slow-Walkersは、「わくわくする未来へ、一歩ずつ」をキーワードに、急速に進むデジタル化社会の情報流通に貢献しています。
Slow-Walkersの詳細は、 http://www.slow-walkers.jp をご覧ください。


※ Android はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※ iOS は、Apple Inc.のOS 名称です。
※ iPhone およびiPad は、Apple Inc.の商標です。
※ 北海道新聞およびどうしんサーチは、株式会社北海道新聞社の商標または登録商標です。


■「どうしんサーチ」に関するお問い合せ
北海道新聞社経営企画局総合デジタル戦略プロジェクト
電話:011-210-6018

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング