『マジック:ザ・ギャザリング』世界最高峰の戦い!世界選手権2015イベントレポート

@Press / 2015年9月4日 15時30分

「世界選手権2015」優勝のセス・マンフィールド選手
 Wizards of the Coast LLC(本社:ワシントン州レントン,アメリカ合衆国、CEO:Greg Leeds)は、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング(以下、マジック)』の世界大会「世界選手権2015」を日本時間2015年8月28日(金)、29日(土)、31日(月)にアメリカのシアトルで開催しました。世界中から選ばれた24名が集結し技を競い、合計3日間にわたる激戦を勝ち抜いたセス・マンフィールド選手(アメリカ)が優勝、賞金50,000米ドルを獲得しました。

「世界選手権2015」イベント特設ページ
http://coverage.mtg-jp.com/mtgwc15/
「世界選手権2015」優勝のセス・マンフィールド選手
https://www.atpress.ne.jp/releases/72835/img_72835_1.jpg
世界選手権ロゴ画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/72835/img_72835_2.jpg


 「世界選手権」とは、年間を通じて最も活躍した24名のプロプレイヤーたちが、世界チャンピオンの名誉をかけて戦うマジック最高峰の個人戦プレミア・イベントです。優勝賞金50,000米ドルと、世界チャンピオンの名誉をかけて、3日間の熱い戦いが繰り広げられます。上位入賞者にも総額150,000米ドルの賞金が順位によって与えられます。日本からは、昨年から継続して渡辺 雄也選手、山本 賢太郎選手の2名が参加しました。

渡辺 雄也選手
https://www.atpress.ne.jp/releases/72835/img_72835_3.jpg
山本 賢太郎選手
https://www.atpress.ne.jp/releases/72835/img_72835_4.jpg


 「マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2015」では、『モダンマスターズ 2015年版』ブースタードラフト、モダン、『マジック・オリジン』ブースタードラフト、スタンダードの合計4種目の競技が行われました。

 初日となる8月28日(金)に7回戦、2日目となる29日(土)に7回戦が行われ、上位4名が31日(月)の決勝ラウンドに進出しました。残念ながら日本の選手が敗れてしまうなか、この予選ラウンドをセス・マンフィールド選手(アメリカ)は13勝1敗という圧倒的パフォーマンスで通過しました。他の通過選手がみな9勝5敗の中で単独トップに踊り出ました。

たったひとりの世界チャンピオンを目指して戦う権利を手にした4人の選手
https://www.atpress.ne.jp/releases/72835/img_72835_5.jpg


 全試合完全生中継となった月曜日、それぞれが死力を尽くして戦い、決勝は予選ラウンドからの勢いそのままにアメリカのセス・マンフィールド選手と、オーウェン・ターテンワルド選手の対戦となりました。決勝では昨年『タルキール覇王譚』が発売されたあと、常に第一線に存在するデッキ「アブザン・コントロール」同士の対決となり、2勝2敗で最終ゲームにまでもつれこみ1時間半に及ぶ激しい攻防を繰り広げました。

決勝戦のセス選手とオーウェン選手
https://www.atpress.ne.jp/releases/72835/img_72835_6.jpg

*活躍をみせたカード
《包囲サイ》、《搭載歩行機械》
https://www.atpress.ne.jp/releases/72835/img_72835_7.jpg
《巨森の予見者、ニッサ》/《精霊信者の賢人、ニッサ》
https://www.atpress.ne.jp/releases/72835/img_72835_8.jpg


 結果、予選からトップを駆け抜けたセス・マンフィールド選手が勝利し、世界チャンピオンの称号を獲得。賞金50,000米ドルと、2016年の世界選手権への出場権を手にしました。

仲間と共に優勝のトロフィーを掲げるセス・マンフィールド選手
https://www.atpress.ne.jp/releases/72835/img_72835_9.jpg


 本大会の模様は「ニコニコ生放送」を通じて合計3日間生中継され、生中継され、日本では深夜帯にもかかわらず総視聴数が30万人を超えました。大会の結果や試合の模様を取材した翻訳記事など、詳しくはイベント特設ページ( http://coverage.mtg-jp.com/mtgwc15/ )をご覧ください。また、次回のニコニコ生放送「プロツアー『戦乱のゼンディカー』(日本時間10月16日(金)22時開始予定/アメリカ・ミルウォーキー)」でも、本大会の模様をお届けします。

直撃インタビューも交えながら現地から大会の模様を生中継
https://www.atpress.ne.jp/releases/72835/img_72835_10.jpg


◆イベント概要
名称  :マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2015
開催期間:2015年8月28日(金)、29日(土)、31日(月) ※日本時間
開催場所:アメリカ・シアトル
参加者数:24名
賞金総額:150,000米ドル
優勝賞金:50,000米ドル


◆『マジック:ザ・ギャザリング』とは?
<世界初、世界最高の戦略トレーディングカードゲーム>
 『マジック:ザ・ギャザリング』は1993年にアメリカで発売された、世界初のトレーディングカードゲームです。数学者のリチャード・ガーフィールドによって生み出され、現在では11の言語で翻訳、全世界で70以上の国と地域で2,000万人を超えるファンとプレイヤーを魅了しています。各国の代表選手がチーム戦を繰り広げる「ワールド・マジック・カップ」をはじめ、世界規模の大会が数多く開催されているのも特徴です。
 『マジック:ザ・ギャザリング』では入手したカードでデッキを構築し対戦相手と戦います。強大なクリーチャーを召喚したり、強力な呪文を唱えながら、対戦相手のライフを0点にするなどの勝利条件を満たすことを目指します。年間を通して発売される新しいカードセットにより、ゲームの環境は常に変化しています。
日本公式ウェブサイト: http://mtg-jp.com/


◆会社概要
商号  : Wizards of the Coast LLC
所在地 : 1600 LIND AVE SW SUITE 400 RENTON WA 98057 (本社)
      〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-8-2 (東京オフィス)
代表者 : Greg Leeds
設立  : 1990年
事業内容: ゲーム出版、デジタルゲーム開発運営
URL   : http://company.wizards.com/


(c)2015 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

世界選手権ロゴ 渡辺 雄也選手 山本 賢太郎選手

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング