兵庫県三田で悪徳リフォーム業者撲滅の消費者向け啓蒙セミナー9月26日開催 見積書の比較検討方法等を分かりやすく解説

@Press / 2015年9月7日 10時30分

盛 静男 理事長
兵庫県下の有志の建設業者と住宅設備機器メーカー等40数社が結集して2014年に発足したNPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会(理事長:盛 静男、事務局:兵庫県神戸市)では、2015年9月26日に消費者へ安心したリフォームが出来るよう導く啓蒙活動として、無料のセミナーを兵庫県の三田市で開催いたします。
第一回、二回が兵庫県各地で好評をいただいている本セミナー、三回目となる今回は三田市等の後援を得て開催する運びとなりました。

NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会: http://anshin-reform.org


この事業は、地域限定のリフォーム関連事業者の組織は全国的に見ても珍しく、業界的に見ても先進的な活動となります。事業の中で、消費者が安心してリフォーム工事が出来るように、業者の選別や複雑で分かりにくいと言われる建設業者による工事見積書の比較検討にまつわる基礎知識等を消費者の立場で分かりやすく無料で提供します。
第三回セミナーでは自分で出来るクロスメンテナンス方法もレクチャー。住みよい環境を保つための知識をお伝えいたします。


■背景
2000年頃に社会問題として表面化した『悪徳リフォーム』問題は、その後の2009年の特定商取引法の大改正を機に一時は収まったかのように見えましたが、現在も水面下では訪問販売形式で必要の無い工事や法外な利益を上乗せした建築業者が郊外や農村部を中心に活発に活動しているのが実体です。

国土交通省が新成長戦略(2010年6月18日閣議決定)を受けて取りまとめた「中古住宅・リフォームトータルプラン」からの流れで、今後リフォーム市場は広がり需要が高まると考えられている中、悪徳リフォーム業者の存在は消費者の不安はもとより、リフォーム市場全体としても大きな懸念材料となっています。


■目的
消費者向けアンケート調査の統計では、リフォーム工事にあたって不足している情報として回答が最も集中したのは、『リフォームにかかる費用の目安と積算の基準』64%、2番目に『工事の依頼先選びの目安や基準』28%(※)となっていますが、実際のリフォーム工事は地域ごとの中小零細の事業所が担っており、本来その部分を補う役目を担うべき公的機関からの情報提供が消費者に届きにくいのが現状です。セミナーによる啓蒙活動によって、今まで機能してこなかった消費者の求める情報提供を補うことが期待されています。
※一般社団法人住宅リフォーム推進協議会調べ


■主宰者談
「今すぐに工事の計画が無くても、悪徳業者に騙されないための一般的な基礎知識として、消費者の方に受講してもらい、安心してリフォームしてもらえる地域としての環境を作って行きたい。」と、盛理事長は兵庫県から悪徳リフォーム被害を一掃して消費者が安心してリフォーム出来る環境を整えたい考えを述べました。


■消費者向けあんしんリフォーム啓蒙セミナー日程
日時 :2015年9月26日(土)14:00~16:45(受付13:45~)
場所 :三田市まちづくり協働センター(キッピーモール6階多目的ホール)
    三田市駅前町2番1号
定員 :50名
参加費:無料


■NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会 概要
名称        : NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会
所在地(主たる事務所): 兵庫県神戸市兵庫区大開通七丁目1番21号
設立        : 2014年3月6日
理事長       : 盛 静男
オフィシャルページ : http://anshin-reform.org

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング