塩分制限が必要な方や健康維持をしたい方に最適!『こんにゃくパークの塩分0gみそ風調味料』を9月25日(金)に発売

@Press / 2015年9月16日 14時0分

『こんにゃくパークの塩分0gみそ風調味料』
日本の伝統食“こんにゃく”を楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」(支配人:猪谷 清吾、運営:株式会社ヨコオデイリーフーズ)は、塩分を気にせず使える発酵調味料『こんにゃくパークの塩分0gみそ風調味料』を9月25日(金)に販売開始します。

<『こんにゃくパークの塩分0gみそ風調味料』商品画像>
https://www.atpress.ne.jp/releases/74025/img_74025_1.jpg


■今注目される“減塩商品”
日本の高血圧症総患者数は906.7万人(※)にのぼり、厚生労働省は2015年4月に高血圧予防などの観点から、1日の食塩摂取量の目標を男性8g、女性7gに引き下げました。また、近年の健康志向を背景に“減塩”が注目され、多くの減塩商品が販売されています。

※高血圧性疾患 総患者数の推移(厚生労働省 平成23年患者調査)
https://www.atpress.ne.jp/releases/74025/img_74025_2.jpg


■『こんにゃくパークの塩分0gみそ風調味料』の特長
食塩を一切使用せず発酵させながら、しっかりした味噌の風味を味わえる新しい発酵調味料です。塩分を使っていないので、発酵が進みアミノ酸が豊富に含まれています。塩分量を気にせず発酵食品を摂取することが可能で、一般的な味噌の代替えや、ソースなどの隠し味、洋風料理にプラスして和風にするなどご利用いただけます。


■商品概要
商品名   :こんにゃくパークの塩分0gみそ風調味料(無塩大豆発酵食品)
原材料   :遺伝子組み換えでない大豆、米麹、酒精
容量    :750g
賞味期限  :冷蔵保管で製造日より3ケ月
希望小売価格:1,800円(税込み)
販売エリア :全国


■今後の販売について
当商品は、「こんにゃくパーク」や全国小売店をはじめ、総菜宅配企業への導入も決定いたしました。“無塩”という付加価値の高い発酵調味料への注目度の高さを実感しております。「こんにゃくパーク」では、『こんにゃくパークの塩分0gみそ風調味料』の初年度販売目標を10万パックと見込んでいます。


■「こんにゃくパーク」について
2014年4月に前身の「こんにゃく博物館」から拡大オープンしたこんにゃくのテーマパークです。

<施設概要>
施設名 : こんにゃくパーク
所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
アクセス: 世界遺産・富岡製糸場から車で15分
      http://konnyaku-park.com/access.html
内容  : ・工場見学
      ・無料こんにゃくバイキング
      ・手作りこんにゃく体験
      ・こんにゃくマーケット
      ・足湯
営業時間: 施設/9:00~18:00(最終受付/17:00)
      足湯/10:00~17:00
定休日 : 無休(年末年始は除く)
入場料 : 無料
      ※手作りこんにゃく体験は有料となります
URL   : http://konnyaku-park.com/


■会社概要
名称  : 株式会社ヨコオデイリーフーズ
代表者 : 代表取締役社長 横尾 浩之(よこお ひろゆき)
所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
創業  : 1968年(昭和43年)
設立  : 1989年(平成元年)
事業内容: こんにゃくを中心とした食品の製造・販売・開発
資本金 : 1,000万円
従業員数: 160名(2014年度)
URL   : http://www.yokoo-net.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「高血圧性疾患 総患者数の推移」グラフ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング