村田機械グループ、基幹システムを支えるプライベート・クラウド環境の統合データベース基盤として「Oracle Exadata」を導入~夜間バッチの処理時間を1/2(*1)に、資材所要量計画のバッチ処理時間を1/6以下(*1)に短縮~

@Press / 2015年9月16日 11時15分

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長 兼 CEO:杉原 博茂、以下 日本オラクル)と株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、以下 アシスト)は、オラクルの高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine(以下 Oracle Exadata)」が、村田機械株式会社(本社:京都市伏見区、代表取締役社長:村田 大介、以下 ムラテック)の基幹システムを支えるプライベート・クラウド環境の統合データベース基盤として稼働し、大幅な性能向上を実現したことを発表します。

ムラテックでは、国内最初期にセル生産方式を導入し、セル生産方式をベースに単品生産方式を採るなど、業務および業務システムの改革、改善に挑み続けてきました。その一環として製品情報管理の強化に着手し、「統合部品表システム」の構築を開始しました。新システムでは、それまで設計、製造、アフターサービスなどの各部門で管理していた製品構成情報を1つにまとめ、新たに各種サービス情報も付加することで、部門の垣根を越えて広く活用可能な全社統一のデータ管理を目指しました。

過去25年間に出荷された繊維機械の部品構成情報のデータだけでも約2億2,000万件にのぼり、他製品の情報も合わせると膨大な量のデータ処理が予測される「統合部品表システム」のデータベース基盤には、高い拡張性と処理性能が求められました。加えて、基幹系システムのハードウェアが更新時期を迎えていたことから、同社は従来利用していた「Oracle Database」のアップグレードによるバージョンの統一や運用効率の向上を図ることを目指しました。実現にあたっては、「Oracle Exadata」の拡張性、高い処理性能と高可用性および信頼性を評価し、日本オラクルとの実機でのパフォーマンス検証を経て、システムを長年にわたりサポートしてきたアシストによる導入を決定しました。

「Oracle Exadata」導入プロジェクトはスムーズに運び、約8ヵ月後にはわずか3日のシステム停止期間で、それまで旧環境で稼働していたすべての基幹系システムのデータベースを「Oracle Exadata」へ移行し、その後安定した稼働を続けています。

今回の「Oracle Exadata」導入効果は次のとおりです。

1)基幹システムのバッチ処理、オンライン処理ともにパフォーマンスが
  大幅改善
  予定時間を超過していた夜間バッチの処理時間が1/2(*1)に、昼休みの時
  間帯に実行し午後の資材発注に間に合わせなければならないMRP(*2)の
  バッチ処理時間が1/6以下(*1)になり、どちらも余裕をもって時間内に終
  了。アプリケーションに予想外のトラブルが生じた場合の十分な対応時間
  も確保できるようになり、現場の業務や他の処理に影響することがなく
  なった。また、オンライン画面のレスポンスも約6倍(*1)に向上した。

 *1 ムラテック調べ
 *2 MRP(Material Requirements Planning:資材所要量計画):最新の在
   庫情報と部品表情報を基に、資材を発注する量とタイミングを最適化す
   る生産管理手法。

2)製品情報の大量増加にも余裕を持って対応できるデータベース基盤を実現
  大容量かつ高い拡張性を持つ「Oracle Exadata」の導入により、将来の
  データ増にも余裕を持って対応可能。

3)システム運用の効率化と災害対策の実現
  「Oracle Exadata」や「Oracle Database」の各種管理ツールの活用によ
  り、データベースの監視作業が効率化。遠隔地にある災害対策サイトに設
  置した「Oracle Exadata」に「Oracle Active Data Guard」を使って本番
  サイトのデータをレプリケーション(*3)する仕組みを構築し、システムの
  可用性が大幅に向上。

 *3 レプリケーション:データの複製・同期

現在ムラテックでは今後のデータ増加を見越して各種ツールを活用しながらデータベース監視の強化やSQLチューニングの検討などを行っています。また「Oracle Exadata」や「Oracle Database」の新機能の検証にも力を入れ、さらなる有効活用を図っていく予定です。

----------------------------------------------------------------------
■村田機械株式会社について
----------------------------------------------------------------------
代表取締役社長:村田 大介
創業:昭和10年(1935年)7月
資本金:9億円
従業員数:単独3,000名、グループ6,700名(2015年4月現在)
本社:京都市伏見区竹田向代町136
事業内容:ロジスティクスシステム、FAシステム、クリーンFA、工作機械、シートメタル加工機、繊維機械、情報機器などの製造販売
URL: http://www.muratec.jp/

----------------------------------------------------------------------
■日本オラクルについて
----------------------------------------------------------------------
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。「No.1クラウドカンパニー」を目標に掲げ、広範かつ最大限に統合された クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォーム、ビッグデータから情報価値を創出する製品群の提供と、それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一部上場(証券コード:4716)。
URL:www.oracle.com/jp

----------------------------------------------------------------------
■オラクルについて
----------------------------------------------------------------------
オラクルは、クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォームの広範なサービス群を最大限に統合し提供しています。オラクル(NYSE: ORCL)に関する、より詳細な情報については、www.oracle.comをご覧ください。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:870名(2015年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL: http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
日本オラクル株式会社 広報室 坂元
TEL:03-6834-4837 FAX:03-6834-6129 E-Mail:pr-room_jp@oracle.com
プレスルーム: http://www.oracle.com/jp/corporate/press/

株式会社アシスト 広報部 田口、大村
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895 E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「Oracle Exadata Database Machine」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 情報基盤事業部 ビジネス推進部 担当:中村
TEL:03-5276-3653 FAX:03-5276-5869 E-Mail:database@ashisuto.co.jp
詳細URL: http://www.ashisuto.co.jp/product/category/database/exadata/

----------------------------------------------------------------------
※OracleとJavaは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング