焙じ茶 × ようかん × 熊本県産和栗の融合 香り広がる秋の「和栗モンブラン」 大阪新阪急ホテルにて販売中

@Press / 2015年9月18日 12時45分

和栗モンブラン
大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田一丁目1-35 総支配人:葉 英福)では、2015年9月16日(水)より焙じ茶の香りが広がる熊本県産和栗を使用した「和栗モンブラン」を販売しております。

【名称】
special 和栗モンブラン「 焙 -HOU- 」

【料金】
680円(消費税込)

【内容】
メレンゲをベースに焙じ茶ブリュレ・ようかんりんごの角切り入りホイップクリームを積み上げ熊本県産和栗ペーストを使用したクリームで仕上げました。

【期間】
2015年11月26日(木) まで

【場所】
ホテル1階 ラウンジ「ブリアン」

【お問い合わせ】
06-6372-5101 (代表)

【URL】
http://bit.ly/1Ki8Wrs

≪こちらもおすすめ!≫
焼栗モンブラン 480円(消費税込)
2005年秋より販売を行い、今年で10年目を迎える隠れた定番スイーツ!
抹茶のスポンジにバニラムース、天津甘栗入りのホイップクリームを栗のカスタードクリームで包み、バーナーで炙りました。
※こちらの商品は、通年販売しております。


※いずれも商品の発送は承っておりません。
※写真はいずれもイメージです。

この件のお問い合わせは
大阪新阪急ホテル 広報担当/福田 美穂・長沢 秀亮・筒井 愛美
TEL 06-6373-9262 FAX 06-6372-2601
http://bit.ly/1pKm8vS

リリース(PDF) http://bit.ly/1KiL4BG

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

焼栗モンブラン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング