◆エターナルコインを発行する株式会社アトムソリューションズ◆エターナルウォレットに新機能『DOT機能』を追加 エターナルコイン保有量に応じ取引手数料を分配する

@Press / 2015年9月28日 10時0分

仮想通貨事業を手がける株式会社アトムソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役:梅澤 宗弘)は、2015年9月28日にエターナルコインを管理するネット上のお財布「エターナルウォレット」に新機能『DOT機能』を追加すると発表した。


【DOT機能とは】
エターナルコイン取引時に発生する、取引手数料を分配する機能。エターナルコイン保有者が行った全ての取引の手数料の50%を毎週分配。分配比率はエターナルコインの保有数で異なるので、保有数が多ければ分配率が高くなるのが特徴。これにより、エターナルコインを多く保有するメリットがさらに強化された。また、この機能は世界初の試みであり、他仮想通貨との差別化にもなり、エターナルコインのさらなる価値向上になると予想される。分配日は、毎週水曜日を予定している。
※DOTとはdistribution(配分)transaction fee(取引手数料)の頭文字をとった名称。


【DOT機能のユーザメリット】
世界初となる『DOT機能』が追加される事により、エターナルコインを決済手段としてだけではなく、今後は保有しておく事もメリットとなる。これは当社が進める「ワールドワイド戦略」に大きく関係する。既に開設されている日本とフィリピン取引所をはじめ、今後も取引所の開設が予定されている香港をはじめアジア主要国などにも取引所や両替所が新設される事により様々な国の多くの人々がエターナルコインを購入、取引する。
今後は取引所や両替所の増加に伴い、全体の取引量も増えていくものと考えられる。

『DOT機能』とは、ワールドワイドで行われた全てのエターナルコインの取引手数料を分配、還元するという事である。また、この分配比率はエターナルコイン保有量により異なるので、保有量が多ければ多く分配される仕組みだ。分配は毎週行われ、長い期間保有していれば、分配される回数も増える。仮に1年エターナルコインを保有しつづけた場合、50回以上の分配が行われる事になる。エターナルコインは、利便性だけでなく保有するメリットもある仮想通貨としてその価値を高める機能や活動を行っていく予定だ。

<仮想通貨エターナルコインとは>
仮想通貨とはインターネットを通じて取引や決済を行う事ができる新しい決済手段です。仮想通貨は全世界で約1,500種類以上あるといわれています。エターナルコインは他仮想通貨との差別化を計るべく、日々進化しており、リアル店舗での利用、インターネット決済利用、店舗型両替所の設立、海外取引所の開設、『DOT機能』に代表される、利便性及び保有メリットの提供を行っております。


【会社概要】
商号   : 株式会社アトムソリューションズ
本社所在地: 東京都江東区永代2-31-16 盛美堂ビル5F
代表者  : 梅澤 宗弘
URL    : https://www.atom-solutions.jp/
デジタル通貨「エターナルコイン」が売買できるウェブサイト
https://www.eternallive.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング