世界初!キノコで発酵させた植物エキスを配合した発酵化粧水『マシュファム ディープモイストローション』を販売開始

@Press / 2015年10月14日 16時0分

ディープモイストローション 1
化粧品、健康食品の開発、販売を行うヘルスビューティー株式会社(所在地:京都市中京区、代表取締役:杉田 征彦)は、キノコで米を発酵させた世界初(※1)の化粧品原料を配合した乾燥肌対策用発酵化粧水『マシュファム ディープモイストローション』を2015年10月15日(木)から販売開始いたします。

マシュファム ディープモイストローション: http://www.mushferm.jp


【開発背景】
キノコは「森の掃除屋」と呼ばれ、枯れ葉などの有機物を発酵、分解する力があります。このキノコの発酵力を利用して米や大豆などの食品を発酵させると、豊富なアミノ酸や強い抗酸化力などが食品に付加されることから、当社は以前からキノコで発酵させた健康食品を開発してきました。
その後の研究で、キノコ発酵物に紫外線によるシミの生成を防ぐ「チロシナーゼ阻害活性」や、肌が本来持つ天然保湿成分と類似の成分を含むことがわかりました。そこで、「スエヒロタケ」というキノコで米を発酵させた植物エキスを開発し、そのエキスを配合した乾燥肌対策用の発酵化粧水を開発しました。


【商品特徴】
スエヒロタケというキノコで米を発酵させた独自開発原料「マシュファムSR(※2)(※3)」を配合した高保湿化粧水。
「マシュファムSR」はキノコ発酵によって作り出されるビタミン、ミネラル、アミノ酸、有機酸などを多く含んでいます。そして、これらの成分は、肌本来の保湿成分であるNMF(天然保湿因子)に類似しています。これら発酵成分が水を抱え込むことで、「結合水」と呼ばれる水分蒸発しにくい保湿成分を作り出します。結合水が角質層に浸透し肌に働きかけることで、潤いの保たれたハリと柔軟性のある肌に導きます。


(※1) 米国PCPC(Personal Care Products Council)のINCI(化粧品成分の国際的表示名称)データーに新規化粧品原料として登録(Schizophyllum Commune Mycelium/Rice Ferment Extract Filtrate)
(※2) 表示名称:スエヒロタケ菌糸体/コメ発酵エキス液
(※3) 保湿成分


【マシュファムという名前の由来】
「マシュファム(Mushferm)」とは「Mushroom(キノコ)」と「Fermentation(発酵)」の英単語を組み合わせた造語です。


【商品概要】
商品名   : マシュファム ディープモイストローション
内容量   : 150mL
価格    : 3,600円(税込)
販売店   : マシュファム
URL     : http://www.mushferm.jp
受付電話番号: 0120-96-3737


【会社概要】
会社名  : ヘルスビューティー株式会社
屋号   : マシュファム
所在地  : 〒604-8006
       京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403 FISビル2F
設立   : 2004年11月
代表取締役: 杉田 征彦
事業内容 : 化粧品、健康食品の開発および販売
URL    : http://www.hbeauty.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ディープモイストローション 2 ディープモイストローション 3

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング