「石垣島ITブートキャンプ」が大好評につき、新潟にて12月開校!~2週間の短期集中コースで即戦力として実践で活躍できるIT人材を育成~

@Press / 2015年10月14日 14時0分

新潟ITブートキャンプ
株式会社Cajon(本社:東京都新宿区、代表取締役:中福 渉馬)が石垣島にて開催している「ITブートキャンプ」の第二弾が、新潟にて12月に開校いたします。

「ITブートキャンプ」とは短期間でウェブデザイナーを育成するプログラムで、2015年6月より沖縄県の石垣島で開催中です。参加者は、カリキュラムを凝縮して学習、短期間で習得することを目指します。
単に制作の知識を学習するのではなく、即戦力として実践で活躍できるIT人材を育成することを目的としており、既に多くのフリーランスや企業内定者を輩出しております。

「石垣島ITブートキャンプ」: http://i-b-c.jp/
「新潟ITブートキャンプ」 : http://i-b-c.jp/niigata/


【参加者増加の背景】
「石垣島ITブートキャンプ」には、フリーランスを目指すウェブ未経験者から企業のウェブの担当者、ウェブ業界に転職を希望している方まで全国各地より幅広い層が参加中です。開始よりこれまでに、定員20名(1ヶ月)の教室に対し300件以上のご応募があり、その需要の高さがうかがえます。

■企業からの参加が増加
「ITブートキャンプ」は、社員のITエンジニアを育成する為の研修先としても利用されています。
企業側はエンジニアの獲得が難しい為、社内の人材をITエンジニアとして育成しようとする動きが増えています。
社内の人材をIT化させることで、これまで外注に頼っていたウェブサイトの制作費、更新費を削減し、育成したウェブエンジニアを活用した新しい事業の立ち上げも可能になります。

助成金を利用し、企業側が負担するコストも抑えることができるのも「ITブートキャンプ」が選ばれている理由の一つです。

■卒業後のサポート内容の充実
卒業後には1ヶ月のサポート期間があり、講師に質問や制作物に関して相談をすることが可能です。
また、業務委託として自分の能力にあった仕事を受託することができる為、卒業生は報酬をもらいながら、更なるスキルアップを図ることができます。


【なぜ新潟か?】
石垣島に続いて、第二弾の開催場所として新潟を選んだ理由は下記となります。

■アクセスが良い
新潟は関東、関西、東北各圏の結節点であり、充実した高速交通インフラにより各方面からの迅速、かつ合理的なアクセスが可能ですので、より多くの方が参加しやすくなっております。

■ご飯が美味しい
ITブートキャンプで勉強に疲れた体を回復させるには美味しいご飯が一番。新潟のITブートキャンプの開催地は新潟駅まで徒歩でも行ける距離にあり、周辺には飲食店が数多くあります。


【「ITブートキャンプ」の特徴】
■短期間で現場で通用するウェブ制作スキルを修得
通い型のスクールであれば、通常半年~1年程かかるカリキュラムを短期間で集中して学習させることで2週間~1ヶ月でスキルを修得させることを可能に。
講師は現場で活躍していた実務経験者を採用している為、スクールや参考書では学ぶことができない現場で活用できる「生きたスキル」を習得することができます。

■スキル修得の為の環境
実践で使えるスキルを修得する為には、知識を覚えるだけではなく、とにかく手を動かし続けることが必要になります。
石垣島や新潟の教室は24時間いつでも利用が可能で、スキルを修得することだけに集中できる環境をご用意しています。
不明な点は講師やサポートスタッフに直接、またはツールを使用していつでも質問することができます。


【サービス概要】
<価格(税別)>
・2週間コース(14日間)
石垣校:160,000円
新潟校:139,800円

・4週間コース(28日間)
石垣校:290,000円
※新潟校は2週間コースのみ
(全コース別途交通費、宿泊費が必要となります。)

各種キャンペーン開催中
・飛行機代無料制度
・学割制度
・早割制度
※キャンペーンや利用できる助成金についてはお問い合わせ下さい。

<詳細・申込>
石垣校: http://i-b-c.jp/
新潟校: http://i-b-c.jp/niigata/


■会社概要
商号  : 株式会社Cajon(カホン)
代表者 : 代表取締役 中福 渉馬
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-18 西新宿パレスビル3階
設立  : 2011年7月28日
事業内容: 営業業務委託/ホームページ等制作/ポータルサイト運営
資本金 : 500万円
URL   : http://cajon.co.jp/


【本事業に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社Cajon
TEL:03-4330-9320
FAX:03-6866-9420

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

新潟風景1 新潟風景2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング