地方創生まちづくりEXPO『まちてん』に異色の顔ぶれ登場!マッキンゼーなどで活躍するビジネスリーダーたちが高く支持する人材紹介会社コンコードエグゼクティブグループによる特別トークセッション

@Press / 2015年10月15日 12時30分

まちてん×コンコードエグゼクティブグループ
まちてん実行委員会は、地方創生まちづくりEXPO「まちてん」を、2015年11月28日(土)、29日(日)の2日間、ヒカリエホール(渋谷ヒカリエ9階)にて開催します。

「まちてん」公式ホームページ: http://machiten.com/


「まちてん」は、地域の未来をデザインする地方創生まちづくりEXPOです。まちづくりをリードするイノベーターたちが、日本全国から東京・渋谷に集合し、カンファレンス、トークセッション、ミニセミナー、ブース展示を通じて、それぞれの取り組みを発信します。今まちづくりに取り組んでいる人、これからまちづくりに関わりたい人にとって、日本のイノベーティブなまちづくりを一気に見聞できる年1回の祭典です。
カンファレンスとレセプションは有料、トークセッション、ミニセミナー、展示ブースは、事前の登録にて無料でどなたでもご入場いただけます。

「まちてん」イメージ画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/77531/img_77531_1.jpg


「まちてん」のトークセッションでは、地方創生を支える企業・団体が、まちづくりイノベーターとコラボレーションしながら、地方創生の重要アジェンダについて専門的な知見を紹介します。
なかでも、異色の顔ぶれとして注目されるのは、マッキンゼーやゴールドマンサックスなどプロフェッショナルファームやグローバルカンパニーで活躍するビジネスリーダーたちを支援する人材紹介事業を営む株式会社コンコードエグゼクティブグループです。「ビジネスリーダーのキャリア設計支援を通じて、地方創生に貢献する」という独自の立ち位置から、地方創生のイノベーターになるためにはどんなキャリアパスを描けばよいのか、代表取締役社長 CEOの渡辺 秀和氏にお話しいただきます。

東日本大震災をきっかけに、若者を中心として地方創生・まちづくりに関心を持つ人材は増加しています。一方、日本全国の地域の実情を見ると、0ベースでまちづくりを推進できるようなイノベーター人材が不足しています。その背景には、地域で活躍できるスキルや経験を育むためのキャリア設計という視点が根付いていないという問題があります。志高くソーシャルビジネスへ飛び込んだ人材のなかには、スキル不足でパフォーマンスを発揮できず、想定とは違った雑務ばかりの毎日を過ごして挫折してしまう人も多いのです。
コンコードエグゼクティブグループでは、まちづくりや社会変革などへの意欲が高い人材に対しては、まずは経営スキルやリーダーシップを高めるために、コンサルティングファームなどへの転職を勧めることがあります。このようなキャリア設計を通じて、ビジネスリーダーとして必要な経験を積んだ後、地方創生のイノベーターや社会起業家として活躍する人たちを数多く輩出しています。

今回のトークセッションでは、地方創生のイノベーターになるキャリアパスをテーマとして、キャリアコンサルタントとして豊富な経験を持つ渡辺 秀和氏にお話いただきます。特別ゲストに、まちてんカンファレンスで登壇するまちづくりイノベーターの平野 彰秀氏を迎え、戦略コンサルタントとしてのキャリアがまちづくりでどのように生かされているのかについてもディスカッションを展開する予定です。


■渡辺 秀和氏 メッセージ
「まちてん」は、地方創生をリードするイノベーターの“ロールモデル”が一同に会する貴重な場だと思います。そこには、これまで漠然とした憧れだった「地域貢献」「社会変革」「ソーシャルビジネス」の実像があり、「将来の自分の姿」を具体的にイメージできる最高の機会となるでしょう。一方で、そのようなロールモデルに近づくためのキャリア設計法については、これまで体系的に語られることはほとんどありませんでした。ロールモデルの方々のキャリアを専門的な視点で解説させていただくことで、まちづくり分野で活躍したいと願うビジネスパーソンのみなさんが、安全・着実にご自身のビジョンを実現する一助になればと思っています。


■渡辺 秀和氏 プロフィール
一橋大学商学部卒業後、株式会社三和総合研究所(現:三菱UFJリサーチ&コンサルティング)戦略コンサルティング部門に入社。入社4年目にはプロジェクトリーダーへ同社最年少昇格。株式会社リンクアンドモチベーションへHRM事業部マネージャーとして入社。「組織風土変革」「リーダーシップ開発」のコンサルティングプロジェクトの営業活動とマネジメントを行う。その後、キャリアコンサルタントへ転身。株式会社ムービン・ストラテジック・キャリアにて、5年連続No.1キャリアコンサルタントとして活躍。2005年より同社パートナーに就任。
2008年、株式会社コンコードエグゼクティブグループを設立。代表取締役社長 CEOに就任。
ヘッドハンター・サミット2010において、採用担当者の選出で日本一のキャリアコンサルタントを決定する「日本ヘッドハンター大賞」のコンサルティング部門においてMVPを受賞。戦略系ファームをはじめとするコンサルティング業界、ファンド、事業会社幹部、起業家などへ1000人を越える相談者の転身を支援。
写真: https://www.atpress.ne.jp/releases/77531/img_77531_4.jpg


■特別ゲスト 平野 彰秀氏 プロフィール
石徹白農業用水農業協同組合参事。
岐阜市出身。東京大学工学部都市工学科卒、同大学院環境学修士。北山創造研究所、ブーズ・アレン・ハミルトンを経て、2008年春、岐阜へUターン。
2011年秋、人口約250人の集落・岐阜県郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)に移住。NPO法人地域再生機構副理事長、石徹白地区地域づくり協議会事務局。2011年、人間力大賞(公益社団法人日本青年会議所)受賞。
写真: https://www.atpress.ne.jp/releases/77531/img_77531_5.jpg


<カンファレンス概要>
■コミュニティプレイス編
開催日:11月28日(土)10:30~12:00

イノベーティブなまちづくりを実現するプラットフォームとして、人がつながる「コミュニティプレイス」が大きな注目を集めています。
その場を通じて、まちづくりプロジェクトが次々と生まれているのです。
まさに、人の結節点となる場づくりが、まちづくりのエンジン創出に直結!カフェ、ワークプレイス、復興プラットフォーム、空き家リノベーションなど、全国から注目を集めるコミュニティプレイスのイノベーターが登壇します。

・カフェから始まる西国分寺のまちづくり
登壇者:クルミドコーヒー店主、まちづくりプロデューサー 影山 知明   など


■Youth編
開催日:11月28日(土)13:00~14:30

今、新しいアプローチでまちづくりをリードするYouthが増えています。
新しい価値観で、新しいテクノロジーを活かしながら、新しいまちづくりに取り組む、ジオグラフィカルな境界線を越えて、自由な発想で地域と全国をつなげています。
ワクワクするコンセプトに多くのYouthが共感し、日本全国にその波紋が拡大!援農キャラバン、シェア・ビレッジ、山菜採取代行、若者会議など、新たなムーブメントを巻き起こすYouthのイノベーターが登壇します。

・日本全国に100万人の「村」をつくる
登壇者:Share Village 村長 武田 昌大   など


■エクスペリエンス編
開催日:11月28日(土)15:30~17:00

まちづくりを支えるファンをつくる上で、「地域エクスペリエンス」が注目されています。その地域にしかないオリジナルの体験こそ、外から人を引き寄せる求心力です。そこから生まれる地域ファンが、まちづくりのサポーターになっていきます。
今後のまちづくりのキーワードは、オンリーワンの地域エクスペリエンス!グルメマラソン、山頂クランペットカフェ、猟師エコツアーなど、地域の資源を巧みに活かすエクスペリエンスのイノベーターが登壇します。

・まちの魅力を体感するグルメマラソン
登壇者:南魚沼グルメマラソン プロデューサー 福田 六花   など


■オープンイノベーション編
開催日:11月29日(日)10:30~12:00

まちづくりにブレークスルーをもたらす鍵は、オープンイノベーションです。開かれたマインドセットで、地域内外のさまざまなリソースを組み合わせる・・。そこから、イノベーティブなまちづくりのキッカケを生み出していきます。
その結果、今、日本各地でさまざまなブレークスルーが続出!グリーンバレー、JK課、小水力発電、野球独立リーグ、シビック・テックなど、オープンイノベーションをリードする注目のイノベーターが登壇します。

・創造的過疎をデザインする神山のチャレンジ
登壇者:NPO法人グリーンバレー 理事長 大南 信也   など


■サステイナビリティ編
開催日:11月29日(日)13:00~14:30

震災後、改めて、サステイナブルなまちづくりの重要性が見直されています。持続可能な地域モデルをデザインするために全国各地で議論が展開され、サステイナビリティを反映したまちづくりが生まれ始めています。
地域の資源を活かしながら実現する、持続可能な地域モデルとは?里山ツーリズム、パーマカルチャー、自然エネルギー、防災、水産加工など、サステイナビリティを具現化する注目のイノベーターが登壇します。

・飛騨のSATOYAMA EXPERIENCE
登壇者:株式会社美ら地球 CEO 山田 拓   など


■New Wave編
開催日:11月29日(日)15:30~17:00

価値観やテクノロジーの変化とともに、まちづくりのカタチも変化しています。5年後、10年後には、日本にどんなまちづくりが登場するのか?「New Wave」とも言うべき、まちづくりの新しい潮流に迫ります。
多様なプレイヤーの登場によって、まちづくりのポテンシャルは無限!起業家、食卓研究家、経営者、クリエイターなど、次代のまちづくりを面白くする、多彩なイノベーターが登壇します。

・地域に根ざしたスタートアップ
登壇者:ウミーベ株式会社 代表取締役 CEO カズワタベ   など


<開催概要>
イベント名:地方創生まちづくりEXPO「まちてん」
      ~地域の未来をデザインする~
企画概要 :日本全国のまちづくりイノベーターが渋谷に集まる祭典
開催日時 :11月28日(土)10:00~20:00、11月29日(日)10:00~18:00
開催場所 :ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ9F)
コンテンツ:カンファレンス、トークセッション、展示ブース、ミニセミナー
登壇者  :まちづくりイノベーター30名など
主催   :まちてん実行委員会
特別協力 :東京急行電鉄株式会社、日本郵便株式会社、
      株式会社コンコードエグゼクティブグループ、
      株式会社ヤマハミュージックジャパン 他
協力   :東京大学 地域デザイン研究室、ビジネス・ブレークスルー大学、
      特定非営利活動法人エティック、独立行政法人国際協力機構、
      公益財団法人松下政経塾、一般財団法人地域活性化センター、
      一般社団法人チームまちづくり、グッドライフアワード、
      ミライカレッジ、株式会社フジテレビKIDS、
      一般社団法人my Japan、株式会社片岡屏風店 他
運営   :メサゴ・メッセフランクフルト株式会社
公式ホームページ: http://machiten.com/


<「まちてん」とは?>
「まちてん」は、地域の未来をデザインする地方創生まちづくりEXPOです。まちづくりをリードするイノベーターたちが、日本全国から東京・渋谷に大集合!カンファレンス、トークセッション、展示ブースを通じて、それぞれの取り組みを発信します。
今まちづくりに取り組んでいる人、これからまちづくりに関わりたい人にとって、日本のイノベーティブなまちづくりを一気に見聞できる年1回の祭典です。イノベーターたちとの出会いから、地方創生のカタチが見つかります!

(1) カンファレンス
日本を代表する30人のまちづくりイノベーターが、ショートプレゼンテーションを展開します。
「コミュニティプレイス」「Youth」「エクスペリエンス」「オープンイノベーション」「サステイナビリティ」「New Wave」の6つのテーマを設定し、それぞれ5人のイノベーターが登壇。

(2) トークセッション
今、地方創生で注目を集める重要なアジェンダについて、日本のまちづくりをリードするイノベーターたちがトークセッションを繰り広げます。
「クリエイティブなまちづくりの秘訣とは?」「まちづくりに関わるためのキャリア設計とは?」「地域にコミュニティプレイスを生み出す方法とは?」など。

(3) 展示ブース
まちづくりへのキッカケをつかむ展示コーナーをオープンします。厳選50団体が出展!
「まちづくりイノベーターZONE」「まちづくりプラクティスZONE」「まちづくり武器ZONE」「まちづくりキャリアZONE」「まちづくり名産品ZONE」の5つのカテゴリーを設定し、まちづくりに取り組んでいる人、これから関わりたい人へのインサイトが満載。

(4) ミニセミナー
まちづくりイノベーターを輩出するトップ団体のセミナーを開催し、まちづくりへのキャリアをつかむプログラム説明や人材募集を行います。
東京大学、BBT大学、松下政経塾、JICA、地域活性化センターなど。


<お客様からのお問い合わせ先>
まちてん運営事務局
Tel. 03-3262-8453(平日のみ、土日・祝日を除く)
メールアドレス: info@machiten.com
公式サイト  : http://machiten.com/
公式Facebook : https://www.facebook.com/machiten.expo

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

まちてん コンコードエグゼクティブグループ 渡辺 秀和氏

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング