日本アニメの最高傑作 「AKIRA」HDCAM SR Master上映決定!

@Press / 2015年10月15日 11時0分

「AKIRA」画像
大友克洋氏 原作・脚本・監督の「AKIRA - アキラ -」の復活上映が熱いファンからの支援、チケット購入により決定いたしました。上映する映画館は11月21日 テアトル新宿、12月5日 川口スキップシティで、希少な HDCAM SR Master 版での上映観賞となります。本企画は、クラウドファンディングを利用し、約二か月前からアニメ口コミランキングサイト「あにこれβ」とMANGA ARTS(代表:小河信夫 ブレインズインターナショナル)が立案していました。上映は講談社様、東宝様の許諾のもと、東京テアトル様の協力により、実現致しました。
また株式会社まんだらけ(代表:古川益蔵)様に販売協力を頂きました。

総製作費10億円、製作スタッフ1,300人、セル画15万枚、色彩設定327色!英国メディアが選ぶ世界のアニメ映画第5位、1988年当時100万人を超える観客動員数で国内大ヒットを記録した傑作をハイクオリティな劇場で是非お楽しみください!


2015年11月21日 テアトル新宿 / 23:30、26:30
2015年12月5日  川口スキップシティ / 10:00


■HDCAM SR Master
今回の「AKIRA- アキラ -」上映を行うにあたり、用意したのが HDCAM SR Master 版です。HDCAM SR Master は当時の35ミリフィルムからカラー・バランスと画面のクリーニングを施し、24コマポジをハイビジョン仕様の超高画質規格にニューテレシネ補正したものです。これにより35ミリフィルムを遥かに上回る迫力のハイクオリティ映像を再現できるのです。


■5.1ch デジタル PCM サラウンド
オリジナルの音源を出来るだけ活かしながら、5.1チャンネル立体音響で細やかな音の質感を表現!金田、鉄雄の台詞、特殊効果音、そして芸能山城組のBGMまで全てデジタル PCMで蘇ります。当時、アキラを劇場で観た人はもちろん、初めての人も立体音響による大迫力のアニメーションに圧倒されるはずです。


(c)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会


主催:あにこれβ
企画運営(お問合せ):ブレインズインターナショナル株式会社

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

あにこれβ ロゴ MANGA ARTS ロゴ ブレインズインターナショナル株式会社 ロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング