三井住友信託銀行のATM監視ならびに紛失受付業務受託について

@Press / 2015年10月26日 10時0分

日本ATM株式会社(代表取締役社長:中野 裕、以下 日本ATM)は、三井住友信託銀行株式会社(取締役社長:常陰 均、以下 三井住友信託銀行)様より、ATM(約120拠点/約270台)の時間外監視業務、ならびにキャッシュカードや通帳などの紛失ダイヤル受電受付業務を受託し、日本ATMのグループ会社にて本業務を開始いたしました。

三井住友信託銀行様は、これまで関連会社様でこれらの業務を行っておりましたが、このたび夜間におけるお客さまからの電話でのお問い合わせに、日本ATMグループのATM監視センターが対応することで、夜間においても高い応対品質でのサービスを提供することが可能になりました。

三井住友信託銀行様は、経営理念を実践するための6つの行動規範(バリュー)のひとつとして、「お客様本位の徹底 ― 信義誠実 ― 」に取り組んでおられます。
日本ATMは今回のお取り引きを皮切りに、三井住友信託銀行様のバリューの実現を強力にサポートしてまいります。


日本ATMグループは本業務の提供を通じて、三井住友信託銀行様の業務効率化と、顧客サービスの向上に貢献いたします。
また多数の金融機関様からの業務受託を通じて、金融機関のアウトソーシングサービスの提供に努めてまいります。


[会社概要]
■三井住友信託銀行株式会社
本店所在地: 東京都千代田区丸の内1-4-1
代表者  : 取締役社長 常陰 均
設立   : 1925年7月28日
資本金  : 3,420億円
URL    : http://www.smtb.jp/

■日本ATM株式会社
本社所在地: 東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア8階
代表者  : 代表取締役社長 中野 裕
設立   : 1999年1月1日
資本金  : 4億8,000万円
URL    : http://www.atmj-g.com/


※リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますのであらかじめご了承下さい。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング