丸の内ピカデリーすべてのドリンクに謎がつく!!

@Press / 2015年10月14日 19時30分

謎付きドリンク_カード画像
 リアル脱出ゲームを手がける株式会社SCRAP(本社:東京都渋谷区 代表:加藤隆生)は、2015年10月17日(土)、丸の内ピカデリーにて東京リアル脱出ゲーム Vol.15 「ある映画館からの脱出」の公演開始にあたり“完成披露体験会”を2015年10月13日(火)に開催いたしました。

 体験会内にて「ある映画館からの脱出」公演期間中に丸の内ピカデリー内の売店でドリンクを買うと、ポストカードサイズの謎がもらえることを発表。カード表面にはメインビジュアルが描かれ、イベント参加の記念としても最適なものとなっております。

 また、映画館を会場とするのは、リアル脱出ゲーム史上初の試みであり、会場となる丸の内ピカデリーにとっても映画以外のイベント開催は珍しく、様々なチャレンジの詰まった本公演を、招待客のみなさまにイベントスタートに先駆け、完成披露体験会として楽しんでいただきました。

 今回の体験会開催にあたりSCRAP代表 加藤隆生、松竹マルチプレックスシアターズ 経営企画部部長 井川甲作氏が登壇し、「映画館は映画作品を上映するものだが、映画館という場で新しい価値を提供できないかといつも考えていた」(井川氏)と、公演開催の経緯を語り、「映画館を舞台としてひとつの形を生み出すことが出来たと思う、今後は他の映画館でも開催していきたい」(加藤)と今後への意気込みを語りました。

 10月17日(土)から開催開始となる、リアル脱出ゲームと丸の内ピカデリーがお送りする、映画館を主役にした新たな価値の詰まった本公演にご期待下さい。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

完成披露体験会の様子(左:加藤 右:井川氏)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング