大正大学の学生による「映像祭」10月31日開催“世界自然・野生生物”をテーマにした映画を上映

@Press / 2015年10月21日 16時0分

大正大学(学長:勝崎 裕彦、所在地:東京都豊島区)は、学園祭“鴨台祭(おうだいさい)”のプレイベントとして、自然や野生生物をテーマにした世界水準の映像の映像祭「世界自然・野生生物映像祭 in 大正大学 共生~自然から学ぶ生きる力~」を、2015年10月31日(土)に開催します。


昨年に続いて2回目の開催となるこのイベントは、大正大学表現文化学科エンターテインメントビジネスコースの学生が、世界3大野生生物映像祭のひとつ「世界自然・野生生物映像祭」で選ばれた優秀作品の中から映像を厳選し、企画した映像祭です。今年の上映作品から学生が設定したテーマは「共生 ~自然から学ぶ生きる力~」。同コース基礎ゼミナールの1、2年生約80名が授業で学んだ企画、プロデュース、広報、イベント運営などを総合的に実践する機会です。

近年、私たち人間の身勝手な森林伐採や地球温暖化により、環境破壊が進行しています。さらなる破壊を食い止めるためにも、人間と他の生き物達が共生していくことが重要だと考えています。生物や自然の現状を映像を通して知ってもらうために、テーマに沿った作品を、野生生物に関する世界3大映像祭のひとつ「世界自然・野生生物映像祭」の優秀作品から厳選し、上映します。


◆名称    :世界自然・野生生物映像祭 in 大正大学
        共生 ~自然から学ぶ生きる力~
◆月日    :2015年10月31日(土)
        開場12:30、開演13:00、終演16:15(予定)
◆会場    :大正大学 巣鴨キャンパス 7号館5階(753~755教室)
        〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1
        (都営三田線西巣鴨駅から徒歩 2分)
◆入場料   :無料【予約不要】
◆上映作品  :『希望の光』
        『神秘の球体 マリモ ~北海道 阿寒湖の奇跡~』他
◆ゲスト(予定):NHKディレクター 長谷川 悠氏
        (「神秘の球体 マリモ」制作者)

SNS  :Twitter  大正大学エンビズコース @enbiz_tais
    Facebook https://www.facebook.com/enbiz.tais
ブログ: http://www.tais.ac.jp/faculty/department/entertainment_business/blog/

◆主催・企画・運営:大正大学表現学部
          表現文化学科エンターテインメントビジネスコース
◆協力      :NPO法人 地球映像ネットワーク
          (渋谷区・太田 裕久代表)
◆後援      :豊島区


■作品紹介(制作国/上映時間)
<渡り鳥を友として(フランス/52分)>
秋には南へ、春には北へ。毎年たくさんの渡り鳥が壮大な旅をする。しかし近年、渡り鳥の数が減少している。20年以上鳥を観察・研究しているクリスチャン・ムーレックは、彼らが渡りを再開することを願い、ハイイロガンを渡り鳥として過ごせるように訓練し、解放する「渡り鳥の学校」を思いついた。マイクロプレーンに乗り、安全な渡りのルートを探しながらハイイロガンとともに大空を飛ぶ旅に出る。

<希望の光(イラン/10分)>
足をなくした馬。片目しか見えない猫。傷だらけの犬――。彼らを助ける1人の女性、アザデ・マハジョウブ。彼女はすべてを捨て、動物と歩む道を選んだ。第12回世界自然・野生生物映像祭 グランプリ作品

<マフート ~遥かなる象の旅~(イギリス/88分)
4頭のゾウとの国を横断する壮大な旅――。元ロンドンの銀行家であるティム・エドワーズは、都会から離れ、ネパールで父親の野生動物の山小屋を経営する生活を選んだ。古来から助け合って生きてきたゾウと人間。遥かな旅を通して、人間と動物の共存を考える。

<悠久の流れ ~アイルランドの自然~(アイルランド/60分)>
全長340kmを誇るアイルランド最大の川、シャノン。カメラマンのコリン・スタフォード・ジョンソンがカヌー1艘で大河にたゆたう旅に出る。旅の旅路を彩るのは、悠久の流れがもたらす四季折々の情趣と、川に暮らす様々な生き物たち。コリンはその果てに何を見るのだろうか。

(他4作品)


■世界自然・野生生物映像祭とは
1993年より隔年で開催されている、アジア・オセアニアを代表する映像祭です。NPO法人 地球映像ネットワーク(*)が主催し、英国のワイルドスクリーン、米国のジャクソンホール・ワイルドライフ・フィルム・フェスティバルと提携・協力して開催しています。世界100ヶ国からの応募を受け、期間中に延べ3万人を超す参加者が集まり、ワイルドライフ映像の普及・発展に貢献しています。12回目の本年は初めて東京で開催。東京ウィメンズプラザ、お台場の日本科学未来館ほかで8月24日(月)~31日(月)に実施しました。


(*) NPO法人 地球映像ネットワークとは
「次世代を担う子どもたちに美しい地球を託していきたい」という願いのもと、1992年に活動を開始したNPOです。地球の貴重な財産ともいえる自然や野生生物を映像という形で収集、保存し、映像を通じて多くの人たちに「地球の今」を伝え、地球環境保護への理解と関心を高めることを目的としています。


■大正大学について
大乗仏教の精神である「智慧と慈悲の実践」に基づいて、1926年に設立されました。社会的な知識、常識、教養を身につけることに力を注いでいます。自立する術を学び、「かたよらない」心を育てることで、自己と他者を共に活かせる人材になることを目標に掲げています。豊島区と、大学周辺の地域の活性化と学生の学びを連勤、協力する取り組みをともに実施しています。


■エンターテインメントビジネスコースとは?
表現学部表現文化学科の5コースの中の1つであり、2013年に設立されました。プロジェクトの企画や運営、実際のイベント会場でのサポートなどの実践を通し、チームを動かすリーダーシップやマネジメント力を磨いています。さらに、知的財産、マーケティング、広報、マネジメントなどを学び、知識、教養を身につけることで、広く社会で活躍する能力を養っています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング