ソニックデザイン、「第44回 東京モーターショー 2015」に出展 ~「SonicPLUS THE CREST」を装着したメルセデス・ベンツS550 e longの展示や、車種別スピーカーパッケージ「SonicPLUS」のスバル車用コンセプトモデルを参考出品~

@Press / 2015年10月22日 12時0分

第43回 東京モーターショー 2013 出展時の様子 1
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)は、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)にて開催される「第44回 東京モーターショー 2015(一般公開:10月30日(金)~11月8日(日))に出展いたします。
当ブースの所在地は「東2 ホール」(東展示棟1F)です。


■ソニックデザインブース概要
弊社では、2003年の第37回から東京モーターショーに連続で出展(*)し、今回の「第44回 東京モーターショー 2015」で7回目の出展となります。ソニックデザインブース「The Suite Lounge」(ザ スウィートラウンジ)は、黒を基調としたデザインで、ソニックデザイン製品が持つイメージを反映したシンプルで機能的な構成となっています。

(*)2004年開催の商用車ショー(第38回)には出展しておりません。

・展示車両について
特徴的な格子状のファサードを通じて外部からも眺められるブース内には、「SonicPLUS THE CREST」を装着したメルセデス・ベンツS550 e long(プラグインハイブリッド)を展示いたします(*)。車種別スピーカーパッケージ「SonicPLUS」の最高峰の世界をご覧いただけます。

(*)ブース内部はお取引先様のための商談スペースとなっており、一般のお客様をご案内しておりません。
運営の都合上、会場内で「メルセデス・ベンツS550 e long」をご試聴いただくことはできませんのでご了承ください。

・コンセプトモデルの参考出品について
車種別スピーカーパッケージ「SonicPLUS」のコンセプトモデルを参考出品いたします。スバル レガシィB4/アウトバックのために専用設計されたエンクロージュア一体型スピーカーパッケージの初のお披露目となります。

・展示製品について
ブース前のショーケースには、メルセデス・ベンツ/BMW/MINI/Audi/トヨタ/スバルの6メーカーに対応する車種別スピーカーパッケージ「SonicPLUS」、スバル純正アクセサリーに採用されているWRX/レヴォーグ用「Sonic Designスピーカーセット」などを中心に、ソニックデザインの豊富なラインナップを展示します。「SonicDesign スピーカーセット」は製品の特長やポイントを動画でもご覧いただけます。


■ソニックデザインホームページ
http://www.sonic-design.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

第43回 東京モーターショー 2013 出展時の様子 2 第43回 東京モーターショー 2013 出展時の様子 3 SonicPLUS SUBARU SFR-S01E

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング