歯科医院向けアーム式液晶モニター(通称:ピタッとアーム)発売

@Press / 2015年10月27日 11時0分

「歯科診療用ピタッとアーム」1
アーム式小型液晶TVの開発・販売を行う株式会社ニューライフ(所在地:京都府京田辺市、代表取締役:中村 幸子)はこの度、主に人工透析室や化学療法室で治療を受けられる患者様、自宅で療養・介護を受けておられる方々に特化し販売をしてきた「ピタッとアーム」を、歯科医院様向けに改良し、「歯科診療用ピタッとアーム」として販売を開始いたしました。


■商品概要
体の向き・姿勢に合わせて、TV・モニターの方向や角度、位置を自由に素早く簡単にそして安全に動かし、かつピタッと止まるフレキシブルアーム、その様なコンセプトを元に開発されたのが、「ピタッとアーム」です。

患者様が診療用チェアベッドに寝たままの姿勢で、先生がレントゲン写真を見せながら治療説明を行う事が出来、又、小さなお子様が治療中もDVD映像を楽しんで視聴すること出来る様、ピタッとアームにTV・モニターを装着したのが「歯科診療用ピタッとアーム」です。

TV・モニターサイズも2種類(10&13型)あり、ご希望に合わせてお選び頂けます。

多様な治療ユニットに対応可能(Φ30-50mm)な取付金具も独自開発し、支柱に挟み込むだけの設計になっており、どなたでも簡単に取付けが可能です。


■開発背景
当社ホームページをご覧になった小児歯科医院の先生から、「説明用モニターとしてレントゲン写真等を映したい」「お子様の歯の治療中にDVD映像を流したい」とお問い合わせがあり、商品開発のきっかけになりました。


■お客様の声
「貴社製品を大変重宝しております。子ども達もDVDを治療中に鑑賞出来るので、怖がらずに治療用の椅子に寝ころびます。」(佐賀県 小児歯科医師)


【製品概要】
<アーム部仕様>
材質:アーム部  :鉄(焼付け塗装)
   アームカバー:プラスチック
重量:2.3kg(アーム部のみ)
寸法:アーム長さ:480+470+300mm
   関節4箇所 第一関節130|第二120|第三180|第四180(軸の回転350°)

<取付金具部仕様>
材質  :鉄
所要寸法:縦110×幅84×奥103mm

<テレビ部仕様:10型>
画面サイズ   :10.1インチ(約 幅216.96×高135.60mm)
画素数     :1,280×800
本体サイズ   :約 幅243.44×高174.78×奥40.6mm
本体重量    :約0.71Kg(テレビ本体のみ)
入力端子    :ビデオ入力用4極ミニプラグ×1
         →RCA3端子変換コンポジット映像/ステレオ音声/HDMI×1
出力端子    :イヤホン出力
受信チャンネル :地上デジタル放送(UHF:13ch~62ch)
         CATVパススルー(VHF、UHF)対応
電子番組表(EPG):ラテ欄表示形式 5時間/6チャンネル/
         8日間 視聴予約可能
推奨動作温度  :約0~35度
消費電力    :12V/2.0A(最大24W)/消費電力:約12W
スピーカー   :1W×2

<テレビ部仕様:13型>
画面サイズ  :13.3 インチ(約 幅286×高179mm)
画素数    :WXGA/1,280×800
本体サイズ  :約 幅329.5×高264.5×奥31mm
本体重量   :約1.1kg(アーム・スタンド含まず)
入力端子   :UHF アンテナ/HDMI×2、PC(D-SUB)/AV(コンポジット)/
        S ビデオ端子
出力端子   :イヤホン出力
受信チャンネル:地上デジタル放送:UHF(13-62)、
                 CATV パススルー対応(C13-63)
推奨動作温度 :約0~40度
画面仕様   :応答速度:20ms(Typical)
        輝度:300cd/m2
        視野角:約左右90°/上下50°
消費電力   :視聴時:15W 待機時:1.0W 以下
スピーカー  :3W×2


【会社概要】
会社名 : 株式会社ニューライフ
所在地 : 京都府京田辺市大住浜41 川島ビル2F
設立  : 2005年5月
事業内容: アーム式小型液晶TVの開発、販売、及びインターネット販売
URL   : http://www.lifegreen.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「歯科診療用ピタッとアーム」2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング