マピオン、どこで・いつ・何のために地図にアクセスしたかを可視化するツール 『loghouse』 を開発し、企業のマーケティング支援サービスを強化~web&デジタルマーティングEXPO秋に出展~

@Press / 2015年10月26日 11時30分

サークル
株式会社マピオン(東京都港区/代表取締役社長 中尾光宏)は、位置情報とwebアクセスのログ解析ツール『loghouse』を開発し、マーケティング支援サービスを開始しました。本サービスは2015年10月28日から行われる「web&デジタルマーケティングEXPO秋」において発表します。


現在のデジタルマーケティングでは、電子地図は最も分かりやすく生活者の未来行動を把握する重要な情報接点となっています。マピオンは法人向け店舗検索ASPサービス(※)など、地図・住所データ・拠点データ・位置情報を活用したソリューションを提供してきており、蓄積したノウハウをマーケティング支援につなげるべく、マピオン独自の位置情報とwebアクセスのログ解析ツール『loghouse』を開発しました。この『loghouse』を活用し、マーケティング支援サービスを提供していきます。
さらに『loghouse』については、親会社である凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾)のマーケティングソリューションでの活用も検討していきます。


【マーケティング支援サービスの概要】
マピオンの法人向け店舗検索ASPサービス(※)などのソリューションをご利用いただくことで、ユーザーの行動ログ(位置、webアクセス)を収集し『loghouse』による解析を行います。新規出店や機器設置などの立地戦略にも活用でき、ツールの提供だけでなく、解析結果を元にユーザーインサイト(深層心理)の仮説立てから検証、マーケティング施策の検討までサポートしていきます。
(注)法人向けASPサービスなどのソリューションをご利用いただかない場合も、ツール・解析サービスをご利用いただけます。


【『loghouse』の概要】
直感的なグラフィックとシンプルなユーザーインターフェースで誰でも簡単にユーザーの位置情報とwebアクセスのログが可視化・分析できるツールです。エリアごとの偏りから地域特性を導き出したり、既にある仮説の検証や効果測定に使うことができます。

■紹介サイトURL: https://log-house.jp
(※) 法人向け店舗検索ASPサービスとは、お客様の店舗データをお預かりし、お客様のwebページデザインに合わせた店舗検索ページをASPで提供するサービス


今後も、「ココロも、カラダも、動かすマピオン」として、様々なサービス・コンテンツを充実させて参ります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ポイント 市区町村 ドーナツ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング