1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市」の取り組みとしてまちづくりフォーラムを11月14日(土)に開催 未来に向けたまちづくりについて考える

@Press / 2015年11月4日 14時0分

環境未来都市ロゴ
横浜市と相鉄ホールディングス株式会社(本社:横浜市西区、社長:林 英一)は、平成25年(2013年)4月に締結した包括連携協定に基づき、相鉄いずみ野線沿線において新たなまちづくりを行う取り組み「相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市」(※1)を推進しています。

URL: http://www.izuminoline-fcp.jp/index.html

協定締結から3年目を迎えたことから、これまでの取り組みを振り返るとともに、地域の魅力を共有・再発見し、より多くの方々に取り組みに参加していただくきっかけとする場として、まちづくりフォーラムを開催します。
本フォーラムは、テレビドラマのモデルともなった総務省 大臣委嘱地域力創造アドバイザー 高野 誠鮮(たかのじょうせん)氏の基調講演の他、みらいに向けたまちづくりの紹介として、これまでの取り組みの内容と、取り組みから見えてきたまちづくりの考え方について発表します。さらに、これまで活動を行ってきた地域の方や、大学、民間企業など、様々な立場から、みらいに向けたまちづくりを考えるきっかけとなるような取り組み事例を発表します。


<まちづくりフォーラムの概要>
1.日時
平成27年(2015年)11月14日(土) 13:00~16:00

2.場所
フェリス女学院大学 緑園キャンパス キダーホール
(相鉄いずみ線 緑園都市駅から徒歩約8分)
横浜市泉区緑園4-5-3

3.定員
250名(入場無料。事前申込不要)

4.内容
(1) 基調講演「みんなでつくるまちづくり~人を動かしまちを動かす~」
  総務省 大臣委嘱地域力創造アドバイザー 高野 誠鮮 氏
(2) 相鉄いずみ野線沿線 みらいに向けたまちづくりの紹介
  横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 野原 卓 准教授
(3) 地域の未来を考えるリレートーク

5.主催
横浜市、相鉄グループ


※1「相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市」とは
横浜市と相鉄ホールディングス株式会社では、「相鉄いずみ野線沿線における『次代のまちづくり』の推進に係る包括連携協定」を締結し、相鉄いずみ野線沿線に存在する豊かな自然環境や人的資源・低未利用地等の地域資源を活用して、「環境に配慮したまちづくり」「多様な年齢層にとって住みやすいまちづくり」を推進しています。
この取り組みは、「環境未来都市」として国から選定された横浜市が策定した「横浜市環境未来都市計画」の主要な取り組みである「持続可能な住宅地モデルプロジェクト」に位置づけられています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング