京セラ美術館 2015年秋季特別展「神々への華麗なる献上品 八坂神社名宝展」が11/3より開催

@Press / 2015年11月5日 9時15分

初出展となる神武天皇遥拝所建設の様子を描いた「砂持絵巻」
昨日11月3日(火)より京セラ美術館(京セラ本社ビル1階:京都市)において、2015年秋季特別展「神々への華麗なる献上品 八坂神社名宝展」が開催となりました。

京セラ美術館 特別展:
http://www.kyocera.co.jp/company/csr/facility/museum/exhibition/back_number.html

このたびの特別展では、八坂神社に伝えられる古神宝や「洛中洛外図屏風」などの数多くの神宝の展示に加え、今回はじめて、明治4年(1871)、八坂神社内に神武天皇遥拝所が建設されたときの様子を描いた「砂持絵巻」を出展。これらの神宝がこのようにまとまった形で展示されるのは13年ぶりということもあり、開催初日は多くの方が来館され、みなさん熱心にご覧になっていました。
会期は2015年11月3日(火)から12月6日(日)までの約1ケ月。この機会に京都・八坂神社の神宝を是非、ご覧ください。


<特別展概要>
特別展名: 京セラ美術館2015年秋季特別展「神々への華麗なる献上品 八坂神社名宝展」
会 期 : 2015年11月3日(火)~12月6日(日)(会期中は毎日開館)
※11月7日(土)には、八坂神社禰宜の橋本正明氏による講演会「八坂神社と衹園祭」を開催します。(聴講無料、先着60名)
会 場 : 京セラ本社ビル1階 京セラ美術館(住所:京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地)
開館時間: 午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
入 館 料 : 無料
出 展 品 : 八坂神社にまつわる神宝77点
主  催: 京セラ株式会社
特別協力: 八坂神社

問い合わせ先:京セラ株式会社 文化施設部  TEL.075-604-3518(直)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

初日の様子 初日の様子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング