“日経トレンディ2016ヒット予測”の第3位に選出 SNSマーケティング連動型写真印刷サービスが国内導入実績100社を突破 ~今ここにしかない感動を、シェアしてプリント~

@Press / 2015年11月9日 14時0分

「FOTOfwd」導入事例
ソーシャルネットワークを活用したブランディング、コミュニケーションを専門に提供する株式会社INFORICH(本社:東京都目黒区、代表取締役:内野 晃宏)は、当社が2015年9月より運営するSNSマーケティング連動型プリンターサービス「FOTOfwd(フォトフォワード)」が“日経トレンディ2016ヒット予測”の第3位に「街かどインスタプリント」として選出されたことをご報告いたします。また「FOTOfwd」は、2015年10月末に国内導入実績が100社を突破いたしました。

「FOTOfwd」サービスサイト: http://fotofwdjapan.com/


■“街かどインスタプリント”「FOTOfwd」とは
「FOTOfwd」は、Instagram、Twitterなどの各種SNSに指定のハッシュタグを付けて投稿された写真を、イベント会場や店舗等に設置された専用端末で読み込み、ブランドロゴやスポンサー広告の印刷されたステッカーや写真、カードとして無料でプリントすることができる“街かどインスタプリント”です。
ユーザーはその場でしか体験できない特別な感動を、プレミアム性の高いものとして無料で手にすることができると同時に、プリクラで慣れ親しんだステッカー交換文化の新たなカタチとして「FOTOfwd」を楽しんでいただけます。


■「FOTOfwd」のもつ高い“プロモーション機能”
企業やスポンサーからは、認知を獲得したい商品やサービスに対して高い集客性・SNSマーケティング効果・PRメディア(ノベルティー)として、オンラインとオフラインをつなぐ強力なプロモーション機能を高く評価していただいています。また、Web上で独自の指定ハッシュタグを一定数拡散することは、SNSを活用したこれからのブランディングプロモーションにおいて非常に大きな価値となります。
街かどインスタプリント「FOTOfwd」のデザイン性の高い専用端末は、設置者のブランドイメージに合わせてデザインをカスタム可能。ユーザーがプリントを待つ間にも任意のCM動画を再生できるなど、プロモーションメディアとして嬉しい機能が満載であり、アイデア次第で利用シーンを限定しない幅広い活用の可能性を秘めています。


■国内導入実績100社以上(※ 2015年10月末現在)
本国アメリカでは2014年からサービスが開始され、多くの企業のプロモーションツールとして、アパレルブランド「MARC JACOBS(マークジェイコブス)」の展示会やファッションショー、人気アーティスト「JAY-Z(ジェイ・ジー)」のライブなどでも利用され、高い評価を得ています。
日本国内では、2015年3月からテスト的にサービスをスタートし、「TOKYO GIRLS COLLECTION(東京ガールズコレクション)」や世界的スポーツブランド「adidas(アディダス)」、人気アパレルショップ「MAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)」、世界的人気コスメブランド「Yves Saint Laurent Beauty(イヴ・サンローラン・ボーテ)」、などのイベントや店舗での常設設置など、国内企業100社以上で導入されております。


■会社概要
社名  : 株式会社INFORICH
所在地 : 東京都目黒区青葉台3-18-3 THE WORKS 401
代表  : 代表取締役 内野 晃宏
設立  : 2015年9月
事業内容: FOTOfwd日本総代理店
URL   : http://fotofwdjapan.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「FOTOfwd」利用フロー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング