インバウンドサイネージ対応・多言語&タッチコンテンツ制作ツール “admintタッチ”クラウドサービス発売!

@Press / 2015年11月18日 9時30分

admintタッチコンテンツ制作画面例1
デジタルサイネージ向けクラウドサービス“admint(アドミント)”を提供するデジタルクルーズ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:押田 賢一)は、インバウンド対応として、多言語インタラクティブサイネージ向け多言語&タッチコンテンツを簡単に制作できる“admintタッチ”を発売しました。

サービス詳細URL: http://www.digital-cruise.co.jp/signage/digital/

デジタルサイネージにおいても、年々増加する外国旅行者への配慮として、多言語切り替えやタッチメニュー形式での商品や施設紹介などが必須となっております。一方、これら多言語&タッチコンテンツの制作には、多くの費用と時間が掛かっています。
“admintタッチ”は、多言語のタッチメニューコンテンツを、ブラウザー上で簡単に制作でき、大幅に費用と時間を削減することが可能です。また、インターネットを通じ、遠隔地のディスプレイへの配信が可能なクラウドサービスです。

言語としては、日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、タイ語に対応。インバウンド(訪日外国人)向け、多言語タッチメニューを、簡単に制作/配信することにより、リテール向けのインタラクティブ販促ツール、宿泊業界・アミューズメント向けのデジタルコンシェルジュ等々、多業種での利用を見込んでいます。

なお、発売時点で対応するディスプレイは、24型東芝Shared Boardと7型電子POPとなりますが、その他サイズのディスプレイへも順次対応していきます。デジタルクルーズでは、販売代理店を通じ、初年度1,000ライセンスの販売を見込んでいます。

【admintタッチのコンテンツ制作画面例】
https://www.atpress.ne.jp/releases/81381/img_81381_1.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/81381/img_81381_2.jpg

【admintクラウドサービスご利用イメージ】
https://www.atpress.ne.jp/releases/81381/img_81381_3.jpg


【デジタルクルーズ株式会社 概要】
所在地 : 東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6 ユニゾ水天宮ビル10階
設立  : 2006年12月
代表者 : 代表取締役社長 押田 賢一
事業内容:
・動画を含む複合コンテンツ作成ツールの提供&配信クラウドサービス
・デジタルサイネージ向けコンテンツ作成ツールの提供&配信クラウドサービス

URL   : http://www.digital-cruise.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/digitalcruise


【本件に対する問合せ先】
デジタルクルーズ株式会社
担当 : 大橋
電話 : 03-6842-7151
メール: contact@digital-cruise.co.jp

・admintは、デジタルクルーズ株式会社の登録商標です。
・Shared Boardは、東芝ライフスタイル株式会社の登録商標です。
・HDMI、HDMIロゴは、HDMI Licensing LLC.の登録商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

admintタッチコンテンツ制作画面例2 admintクラウドサービスご利用イメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング