1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Pao@Officeバーコード3製品同時バージョンアップ ~ DataMatrix/PDF417/CODE93に対応 ~

@Press / 2016年1月27日 9時30分

Barcode.net キャプチャ
有限会社パオ・アット・オフィス(本社:千葉県習志野市、代表取締役:村井 誠、以下 Pao@Office)は、以下のバーコード3製品を同時にバージョンアップし、2016年1月27日にリリースしました。


・ .net開発環境下でのバーコード作成ツール「Barcode.net」(税込21,600円)
・ java開発環境下でのバーコード作成ツール「Barcode.jar」(税込21,600円)
・ php環境下でのバーコード作成ツール「Barcode.php」(税込21,600円)


◆製品の詳細は各製品サイトをご覧ください。
Barcode.net(.net開発者向け): http://www.pao.ac/barcode.net/
Barcode.jar(java開発者向け): http://www.pao.ac/barcode.jar/
Barcode.php(php開発者向け) : http://www.pao.ac/barcode.php/

<Facebook ページ>
Barcode.net: http://www.facebook.com/pao.barcode.net/
Barcode.jar: http://www.facebook.com/barcode.jar/
Barcode.php: http://www.facebook.com/Barcode.pao/


◆Pao@Officeのバーコード製品について
Pao@Officeは、2002年10月より.net用バーコード作成ライブラリ、2006年7月よりJava用バーコード作成ライブラリ、2010年11月よりExcelやWord用のバーコードツール、2011年3月よりPHP用バーコード作成ライブラリを販売しており、開発者向けバーコードツールにおいて開発・販売の実績を持ちます。

<Pao@Officeバーコード製品の特長>
1.ランタイムライセンスフリー(無償)
開発ライセンスのみ販売しております。開発機1台に1ライセンスが必要になります。
運用時においては、サーバであろうが、各クライアントであろうが、ライセンス無償でご利用いただけます。

2.出力バーコードの読み取り精度が高い
単なるバーコードリーダでの検査でなく、RJSのレーザーインスペクターModel L2000というバーコード検査機にて細かくバーコードの精度を検査しております。それにより、他社の従来のバーコード作成ツールに比べても精密なバーコードを作成することが可能です。
プリンタによって線がにじみ、読み取り精度が悪くなる場合は、ドット単位でバーコードの線幅を微調整することができます。

3.バーコード生成が容易で使いやすい
わかりやすいインターフェイスになっております。マニュアルの使用例にも記述してある通り、2~3ステップのロジックでバーコードの出力を行うことができます。
シンプルでわかりやすく、機能的にも豊富なサンプルも付属しています。

4.軽い
バーコードフォント等と異なり、バーコード生成においてシステムに与える負荷は微小で、数MBのメモリ上で動作します。

5.汎用性がある
バーコードのアウトプットは、各言語のグラフィックオブジェクトまたは、バーコード画像ファイルです。皆様が作成されるアプリケーションから、様々な用途で利用することが可能になっております。


◆今回のバージョンアップについて
【1.DataMatrix(GS1-DataMatrix)対応】
日本では二次元バーコードといえばQRコードを思い浮かべることが多いですが、今回、海外で多く利用されているDataMatrixに対応いたしました。
デフォルトでは、シンボルデータサイズを自動決定し出力します。ユーザがシンボルデータサイズを指定することも可能です。
GS1-128と同様、国際的流通標準化機関のGS1に対応したGS1-DataMatrixの出力も可能です。FNC1(アプリケーション識別子)を挿入することができます。

【2.PDF417対応】
元より主流であった二次元バーコード、PDF417に対応いたしました。
デフォルトでは、エラー訂正レベルや・データ行数・列数は自動で計算され、バーコードのサイズを決定します。ユーザが各種プロパティにて指定することも可能です。

【3.二次元バーコードの文字エンコーディング指定を可能に】
これまでQRコードは、シフトJISエンコーディングでの出力のみでした。実際にはUTF-8でのエンコーディングを求める声も多く、今回QRコードに加え、PDF417、DataMatrixといった二次元バーコード全般に対して、文字のエンコーディングを指定できるようにいたしました。
例:“utf-8”/“shift-jis”/“932”/“ascii”/“euc-jp” etc
既定値は、QRコードは“shift-jis”、その他は“utf-8”。

【4.CODE93対応】
CODE39に比べ、狭い幅に多くのキャラクタを収納できるCODE93に対応いたしました。

【5.最新OS/.Net Framework/Visual Studio対応】(対象:Barcode.net)
・Windows 10
・.Net Framework 4.5.2/.Net Framework 4.6
・Visual Studio 2013/Visual Studio 2015

【6.サンプルプログラムの内容充実】
今回追加した、DataMatrix/PDF417/CODE93について、試用版に付属するサンプルプログラムをご用意いたしました。ダウンロードしてお試しいただけます。


◆試用版
各製品サイトから試用版をダウンロードすることができます。
Barcode.net(.net開発者向け): http://www.pao.ac/barcode.net/#download
Barcode.jar(java開発者向け): http://www.pao.ac/barcode.jar/#download
Barcode.php(php開発者向け) : http://www.pao.ac/barcode.php/#download

※試用制限は、バーコードに「SAMPLE」と出力されます。
※試用版に、購入した製品ライセンスキーを入力すると、「SAMPLE」の試用制限が解除されます。


◆マニュアル
各製品サイトよりマニュアルを参照できます。
Barcode.net(.net開発者向け): http://www.pao.ac/barcode.net/file/Barcode.net.pdf
Barcode.jar(java開発者向け): http://www.pao.ac/barcode.jar/file/barcode.jar.pdf
Barcode.php(php開発者向け) : http://www.pao.ac/barcode.php/file/Barcode.p.pdf


◆対応しているバーコード
以下のバーコードの作成が可能です。
(1) JAN-13(EAN-13)
(2) JAN-8(EAN-8)
(3) UPC-A
(4) UPC-E
(5) ITF(インターリーブド2 of 5)
(6) Matrix 2 of 5
(7) NEC 2 of 5(Coop 2 of 5)
(8) NW-7(CODABAR)
(9) CODE39
(10) CODE93
(11) CODE128
(12) GS1-128(UCC/EAN-128)
   - コンビニ向け標準料金代理収納用バーコード
   - 医療用 医薬品等のバーコード
   - 医療用 医療材料等のバーコード
   - 食肉標準物流バーコード「基本バーコード」
(13) 郵便カスタマバーコード
(14) QRコード
(15) DataMatrix
(16) PDF417


◆製品価格
Barcode.net:1開発ライセンス 21,600円(税込)
Barcode.jar:1開発ライセンス 21,600円(税込)
Barcode.php:1開発ライセンス 21,600円(税込)

※1開発ライセンス=製品を使用して開発するパソコン1台
※ランタイムライセンスは無償


◆動作環境
<Barcode.net>
OS      :XP/Vista/7/8/8.1/10
        Server 2003/2008/2008 R2/2012/2012 R2/2013
.NET Framework:2.0/3.0/3.5/4.0/4.5/4.5.1/4.5.2/4.6
Visual Studio :2005/2008/2010/2012/2013/2015

<Barcode.jar>
JDK1.4/JDK1.5/JDK1.6/JDK1.7/JDK1.8
開発環境:eclipse等がインストールされていれば、すぐにサンプルプログラムでお試しいただけます。

<Barcode.php>
PHP5以上が動作する環境/GDが利用可能であるPHP環境


【会社概要】
社名   : 有限会社パオ・アット・オフィス(Pao@Office)
設立日  : 2001年10月
資本金  : 350万円
代表者名 : 代表取締役 村井 誠
企業サイト: http://www.pao.ac/
社員数  : 10名
事業所  : 本社(千葉県習志野市谷津3-29-2-401)
       東京事務所(東京都港区新橋1-8-3 住友新橋ビル7F)
事業内容 : 1.システム全般に関するコンサルタント(企画・立案)
       2.ソフトウエアの設計・製造・販売
       3.システム運用サポート
       4.ソフトウエア開発支援ツールの開発、および販売

Pao@OfficeのFacebookページ
http://www.facebook.com/pao.at.office

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Barcode.jar キャプチャ Barcode.php キャプチャ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください