埼玉で本場スペインのプロパデルプレーヤーが華麗なテクニックを披露 Cross1川口パデルプラザのオープン記念イベントの初日が開催

@Press / 2016年1月26日 10時30分

来日中プロプレーヤー
埼玉県川口市に2月1日にオープンするパデルスクール「Cross1川口パデルプラザ(所在地:埼玉県川口市、代表:佐村 丈二)」は、オープン記念イベントの初日である2016年1月23日(土)に、本場スペインから4名のプロプレーヤーが来日し、大勢のファンにプロならではの華麗なテクニックを披露し、観客を沸かせたことをお知らせします。


■世界中で人気沸騰のパデルとは
 メキシコで発案されスペインで45年前に確立された、テニスとスカッシュの要素を併せ持ったラケットスポーツです。テニスと同様に二人対二人のダブルスで対戦しますが、テニスとは違い、コートの周囲につくられたガラスと金網の壁にボールをバウンドさせてプレーすることができます。
 スペインではテニスの競技人口を上回り、400万人以上がパデルのプレーを楽しんでいて、プロテニスの有名選手も余暇にはパデルを楽しみ、マドリッドのサッカーチームはトレーニングの一環としてパデルを取り入れています。
 スペイン、メキシコ、ブラジル、アルゼンチンなどのラテン諸国はもちろん、ヨーロッパや北アメリカでも人気が高まり、世界的なプロトーナメント「ワールドパデルツアー」も開催されています。


■来日中プロプレーヤー
Maximo Castellote/Maxi Castellote Padel Academy(Madrid, Spain)代表
Lucas M.de Miguel/Maxi Castellote Padel Academyヘッドコーチ
Veronica V.Sanchez/WPT(World Padel Tour)参戦プロ
Paloma L.Gomez/WPT(World Padel Tour)参戦プロ


■オープン記念イベントについて
このイベントは、日本で5番目のパデル施設となった埼玉県川口市のパデル専用施設「Cross1川口パデルプラザ」の2月1日のオープンに先立ち、1月23日(土)~31日(日)の期間中毎日(25日と29日は休業)開催しています。10:00~12:00の午前の部と14:00~16:00の午後の部(最終日の31日は午後の部はありません)の2回、毎回30分程度のプロのデモンストレーションを観覧いただいた後、希望者は60分程度のプロによる無料体験レッスンを行います。
体験レッスンのご予約は満員締切りとなりましたが、プロのデモンストレーション観覧のみご希望の方は、ホームページの「イベント情報」ページか、お電話にてご予約を受け付けております。

【イベント詳細】
イベントおよびCross1川口パデルプラザの詳細は、ホームページでもご確認いただけます。
<日時>
2016年1月23日(土)~31日(日) ※25日(月)と29日(金)は休業します。
午前の部:10:00~12:00
午後の部:14:00~16:00
※最終日の31日(日)は午前の部のみとなります。

<場所>
Cross1川口パデルプラザ(埼玉県川口市栄町1-3-9)

<アクセス>
・埼玉高速鉄道(東京メトロ南北線直通)川口元郷駅2番出口から徒歩7分
・JR京浜東北線川口駅東口より徒歩15分
※駐車場のご用意はありませんが付近に多数のコインパーキングがあります。(受付に地図の用意があります)

<お申し込み>
ホームページ: http://www.cross1.info/
TEL     : 048-452-8714

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

女性プロによる体験レッスン 男性プロによる熱血指導 レッスン参加者による記念撮影

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング