英国王室・エリザベス女王が総裁の英会話スクール 『ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール大阪校』2016年4月16日 新規開設

@Press / 2016年3月9日 16時15分

国際教授資格をもったネイティブ講師が、実践的で質の高いレッスンを作り上げます。
英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシル(所在地:東京都新宿区、駐日代表:マット・バーニー)は、2016年4月16日(土)に『ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール大阪校』を、グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」に新規開設します。

ブリティッシュ・カウンシルは、英国王室のエリザベス2世女王陛下が総裁として活動に賛同されている英国の公的な国際文化交流機関です。実際に役立つ実践的な英語学習の場だけでなく、英国および英国文化への関心と理解を深められる機会を提供し、大阪で “英国を近くに感じながら英語を学べる場所” を目指します。

<ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール大阪校の概要>
オープン日 :2016年4月16日(土)
場所 :ナレッジキャピタル
(大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 ナレッジキャピタル8階K807)
開設コース:スタンダードコース(myClass) 
(コミュニケーション能力の育成を重視した、生徒中心のグループレッスン)
【60レッスン】 300,000円(税抜)
※1レッスン90分、オリジナル教材費込
【入学金】 25,000円(税抜)

<ブリティッシュ・カウンシル 駐日代表 マット・バーニーからのご挨拶>
ブリティッシュ・カウンシルは教育機会と文化交流の提供を通し、世界をつなぐ架け橋として世界100以上の国と地域で活動をしていますが、質の高い英語教育の提供は中核事業の一つです。
今回、大阪の皆様に我々の事業を提供する機会を持たせていただくことを駐日代表として誇りに
思います。一人でも多くの方にブリティッシュ・カウンシルを利用していただき、英語力を伸ばしていただくと同時に、英国を感じていただきたいと願っております。
ブリティッシュ・カウンシルはこれからも、日本の皆様の英語学習、異文化理解の一助になれるよう、より一層事業拡大を目指してまいります。

英会話スクールの特徴・お申込み方法などの詳細は、下記のウェブサイトでご確認いただけます。
www.britishcouncil.jp/english/schools/osaka

■ブリティッシュ・カウンシルの組織概要 
組織名:ブリティッシュ・カウンシル(British Council)
創立:1934年
本部:英国・ロンドン
代表者:チーフ・エグゼクティブ キロン・ディヴァン
総裁:エリザベス二世女王陛下
世界の拠点 日本を含む100以上の国と地域で190以上のオフィスを展開
組織の形態 英国では王立憲章(Royal Charter)により法人組織化公益団体(Charity)(非営利組織)として登録され、無所属(特定の省庁の直下に属さない)の公共機関として独立して運営されています。

(日本組織について)
創立:1953年
所在地:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2
駐日代表:マット・バーニー
活動内容:英会話スクール、IELTS(アイエルツ)などの試験、英国留学に関する情報提供のほか高等教育・英語教育・アーツの分野で国際的なパートナーシップの構築を行っています。
※大阪校では英語教育事業のみ運営します。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

レッスンの様子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング