スシローが手掛ける“すし屋のラーメン”待望の第3弾がついに誕生!『コク旨まぐろ醤油ラーメン』が4月11日(月)より全国のスシローにて新発売!!

@Press / 2016年4月11日 14時0分

『コク旨まぐろ醤油ラーメン』商品画像
『うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。』を企業理念に掲げ、素材の品質にこだわったお寿司を提供している株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府 吹田市、代表取締役社長CEO:水留 浩一)は、“すし屋のラーメン”として販売を開始している『鯛だし塩ラーメン』、『濃厚えび味噌ラーメン』に続き、待望の第3弾である『コク旨まぐろ醤油ラーメン』を4月11日(月)より全国のスシローにて販売開始いたします。
回転寿司業界でこだわりのあるラーメンが盛り上がりを見せている中、当社は“すし屋のラーメン”を追求すべく、ラーメン商品の進化に挑戦し続けています。『コク旨まぐろ醤油ラーメン』は“すし屋のラーメン”第3弾として、スープの“コク”に強くこだわり開発いたしました。スープのだしは自家製の「焼きまぐろオイル」がベースとなり、それに合わせて小豆島の老舗醤油醸造所の“生搾り醤油”を100%使用することでスシローオリジナルのこだわりのスープが誕生いたしました。また“すし屋のラーメン”の重要な条件でもある“すっきりと飲みきれるスープ”を実現するために、コクを出しながらも10種の魚介系原料を使用した「魚介系スープ」にすることで、さっぱり味のスープを開発いたしました。“すし屋のラーメン”待望の第3弾となる『コク旨まぐろ醤油ラーメン』を、是非ご賞味ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング