【レポート】「86」をより安く、軽くした超シンプルモデル「86RC」が発売!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年2月13日 14時30分

【レポート】「86」をより安く、軽くした超シンプルモデル「86RC」が発売!

Filed under: トヨタ, 車の購入, 日本, クーペ, パフォーマンス, バジェット


最近の車は、たとえベースモデルでもパワーウィンドウなどが標準装備されており、本当にシンプルで安いモデルをあまり見なくなった。ところが、トヨタは「86」の超シンプルモデル「86RC」を販売するという。
この86RCは、「86」に標準装備されている17インチの合金ホイールが16インチのステンレスホイールに変更され、バンパーやサイドミラー、そしてドアハンドルなどが塗装されていない状態で販売される。フォグライトも注文しないと付いてこない。

インテリアを覗いてみると、ステレオ、エアコン、ハンドル周りの装備さえ見当たらない。さらにトヨタは、フード下にあるプラスティックのインテイクカバーも外してしまった。もちろん、リミテッドスリップ・リアディファレンシャルなんて物も付いていない。

これは、オーナーがオリジナルの車を創り上げる楽しみが味わえる車なのだ。これだけシンプルなおかげで、86RCのお値段は199万円。「86」のスタンダードモデルより、はるかに安く、おまけに、45キロも軽くなっている。

2007年にサイオンは、tCのシンプルバージョンのtC Spec Packageを米で発売していた事がある。これを考えると、米を始めとした海外でもFR-SやスバルのBRZのシンプルモデルが発売される可能性がありそうだ。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング