【大阪オートメッセ2012】ナニワ流ドレスアップカー集結!キャンギャル動画も!‐輸入車編‐

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年2月15日 10時0分

【大阪オートメッセ2012】ナニワ流ドレスアップカー集結!キャンギャル動画も!‐輸入車編‐

Filed under: アウディ, 日本, コンテスト, コンセプトカー, イベントアラート, トレンド, チューナ, セダン/サロン, アフターマーケット, デザイン/スタイル, ラグジュアリー


「大阪オートメッセ2012」では、東京オートサロンと同様に輸入車のカスタムカーも多数展示された。特に大阪らしいといえるカスタマイズカーとして注目したのは、アウディやフォルクスワーゲン車のカスタマイズを手がける"ブーメラン"社のヒョウ柄をまとったアウディA4だ。同社のカスタマイズパーツである"S-Line Look フォグランプカバー2bar" 、"センターリップスポイラー"、"ディフューザー"、"トランクスポイラー"を装着したA4セダンは、オリジナリティあふれるスタイリッシュなスタイリングを演出している。さらに定番の大径のメッキホイールとローダウンサスペンションを装着したアメリカンカスタムカーの派手さに加え、高級感と存在感を演出するゴールドが大人の華やかさをかもし出している。
さらに注目は、ボディーサイドに装着された本物のヒョウを思わせるシートだ。この特殊なヒョウ柄のシートはマックスプラス社製のシートで、今回の出展に合わせて同社とコラボレーションしてA4のカスタマイズに使われたということだ。印刷の他にヒョウ柄の立体的な造形が加わることで、一見すると本当のヒョウ柄が貼られているかのように見える位のクオリティに仕上がっている。関東と比べ、大阪ではヒョウ柄が人気とよく言われるが、かなりど派手にも見えるこのヒョウ柄のカスタマイズは、大阪人にはなじみが深いものに違いない。


他にもチェック柄やフルメッキ調などど派手な車両が多数出展。



オートサロン同様、超高級車のカスタマイズカーも多数出品。

是非ギャラリー画像で最新のナニワ流カスタマイズを感じて欲しい。

Gallery: automesse2012 i-car 02



キャンギャル動画も要チェック!
<関連動画はこちら>

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング