【レポート】「市販化しない」から「五分五分」に 「LF-LCコンセプト」の発売に現実味

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年3月29日 13時30分

【レポート】「市販化しない」から「五分五分」に 「LF-LCコンセプト」の発売に現実味

Filed under: クーペ, ハイブリッド/オルタナティブ, コンセプトカー, ヨーロッパ, レクサス, パフォーマンス, デザイン/スタイル, ラグジュアリー


レクサスが「LF-LCコンセプト」の市販化を検討していると、英自動車専門誌『オートカー』が報じた。
LF-LCコンセプトは、2+2シーターのハイブリッドスポーツクーペ。初公開となった1月のデトロイトオートショーではメディアやショー関係者から絶賛を博し、最優秀コンセプトカーにも選ばれている。4月から米レクサスの営業企画部門トップとなるカール・シュリクト氏によると、現在、五分五分の確率で市販化が検討されているとのこと。数字だけを見れば高い確率とは言えないが、その公開当初、市販化の予定はないとトヨタが断言していたことを考えれば、かなりの変化だ。

同氏が語ったところによれば、"LF-LCが世間からトヨタのコンセプトカーの一つという認識で終わっていたら、市販化はあり得なかった"という。しかし、予想外の高評価が、同氏の昇進を後押しし、改めて市販化が検討されることになったようだ。

LF-LCコンセプト市販化の、今後の動きに注目したい。

Gallery: Lexus LF-LC Concept Photos



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング