完全受注生産! 世界初のナイトライダー「ナイト2000EV」が本日より販売開始!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年5月10日 13時40分

完全受注生産! 世界初のナイトライダー「ナイト2000EV」が本日より販売開始!

Filed under: 日本, 有名人, マーケティング/広告, テクノロジー, 電気自動車


ナイトライダーの「ナイト2000EV」の販売を世界で初めて開始する。
このクルマは、1982年に米国で放映された大人気テレビドラマの中で人工知能搭載のスーパーコンピューター・カーとして、数々の先進的な機能を搭載した「未来車の原型」として起用された。

今回のナイトライダーの「ナイト2000EV」は、米国ゼネラルモータース(GM)社生産の「ポンティアック・ファイヤーバード・トランザム」をナイト2000仕様に改良したものをEVとして改良したものになる。

スーパーカーブームの昭和40年代世代の当時あこがれの一台が現代によみがえり、電気自動車として手に入れることが可能となった。販売方法は、完全受注生産で、メーカー希望小売価格:1280万円(税込)という。

仕様として、400ボルトのACモーターを搭載。最高出力は215キロワット(260馬力)/5000~6000rpm、最高速度 時速201キロになるという。航続距離は街乗りで160キロ以上。
フル充電は240ボルトで約3.5時間かかる。バッテリーの寿命は7年もしくは10万マイルとのこと。

生産方法は、完全受注製造4ヶ月。販売開始は2012年5月10日(本日)からだ。

詳しくはオフィシャル「ナイト2000EV」をチェックしてほしい

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング