フェラーリのモンテゼーモロ会長が明言! ハイブリッドの新型「エンツォ」を年内に発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年5月16日 5時0分

フェラーリのモンテゼーモロ会長が明言! ハイブリッドの新型「エンツォ」を年内に発表

Filed under: クーペ, ハイブリッド/オルタナティブ, 決算/収益情報, フェラーリ, パフォーマンス


新興国市場での販売が好調なフェラーリが、2012年第1四半期の決算を発表した。 売上高は約570億円(前年同期比13.2%増)、純利益は約43億円(前年同期比17.2%増)を計上し、ディーラーへの販売台数は1733台(前年同期比11.5%増)だったという。この好調を支えるのは、「458イタリア」や「458スパイダー」、「FF」に加え、お色直しした「カリフォルニア」といった豊富なラインナップだ。そこに今年後半からデリバリーを開始する最強モデル「F12 ベルリネッタ」が加われば、さらなる成長が望めるだろう。
公式プレスリリースのなかで、フェラーリのモンテゼーモロ会長は「成果に満足している」とコメント。さらに「今年中に限定モデルで、フェラーリ初のハイブリッドモデルとなる新型「エンツォ」を発表する」と明言した。次期イタリア首相への出馬も噂される会長直々の発言だけに、これは確かな情報と受け止めてよさそうだ。

新型エンツォには、V12エンジンと電気モーターを組み合わせたパワートレインが採用される見通しだ。これはフェラーリ独自のハイブリッドシステム「HY-KERS」を進化させたもので、パワートレインの詳しい仕組みに関しては、すでに北京モーターショーで公開されている。詳細は公式プレスリリース(英語)で確かめることができる。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 フェラーリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング