【レポート】ルノーアルピーヌ「A110」の復刻したスーパーカー「A110-50」の画像が流出!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年5月25日 13時30分

【レポート】ルノーアルピーヌ「A110」の復刻したスーパーカー「A110-50」の画像が流出!

Filed under: クーペ, コンセプトカー, ルノー, パフォーマンス


ルノーの傘下にあるフランスの自動車メーカー、アルピーヌ社が待望の新モデル「A110-50」を現在開催中のモナコグランプリでお披露目するというニュースが飛び込んできた。今週末にモナコ入りする同モデルの写真を一足早くキャッチしたのでお届けしよう。
アルピーヌ「A110-50」のネーミングは、往年の名車「A110」の誕生50周年を意味している。この画像は、Photoshopで若干の加工がされているようだが、2010年に発表されたルノーのコンセプトカー「ドゥジール」(写真右)の影響をうけているのがよく分かる。中身はルノー「メガーヌ」をベースに、406psを誇るV6エンジンが搭載されているという。

アルピーヌの復刻モデルについては、これまで二転三転してきた。2008年に日産「370Z(日本名フェアレディZ)」や「200SX(日本名シルビア)」のプラットフォームを採用して復活するというウワサが流れたが、翌年その計画は中止。2010年、再び、パリモーターショーで「A110」をベースにしたコンセプトカーがお披露目されると囁かれたが、またしても実現しなかった。しかし、それを補うかのように、昨年にはルノーのモータースポーツ部門であるルノー・スポールから新しいロードスターモデルが登場。そんな紆余曲折を経て、今回、発表されたアルピーヌの復刻モデルだが、残念ながら量産化はされない可能性もあるそうだ。ぜひ、世界中のオートファンのためにも発売を実現して欲しい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


【PR】 アルピーヌ「A110-50」の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング