【レポート】MINIがアメリカ向けに新型5ドアハッチバックを開発中!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年5月30日 13時30分

【レポート】MINIがアメリカ向けに新型5ドアハッチバックを開発中!?

Filed under: ハッチバック, ミニ


「アメリカ人はハッチバック車が好きじゃない」というのは自動車メーカーの間では有名な事柄だが、一方でMINIの主力モデルである3ドアハッチバックの「MINI」は、アメリカではそれなりの販売実績を上げている。さらにMINIが投入した「カントリーマン」(日本名:クロスオーバー)もハッチバックにもかかわらず発売直後から人気となり、3ドアに次ぐ2位の売り上げの座を占めている。
MINI専門の車情報サイト「Motoringfile.com」は、MINIはこのアメリカ市場の動きを受けて、新型の5ドアハッチバックを米向けに開発中だと伝えている。

同サイトによると、この5ドアハッチ(コードネーム:F55)は、「カントリーマン」に似た外観で、全長は3ドアよりも5cm長く、その結果、後部座席の足元が広くなっているという。また、フロント部分は3ドアに似た外観だが、リアはもっとシャープな印象になるだろうと予測している。

MINIのラインナップの急拡大には驚きを隠せないが、実用的な車を求める米の消費者のニーズに応えた結果だと言えるだろう。

Gallery: 2014 Mini Cooper Spy Photos Photos



By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


【PR】MINIの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング