お値段は8000万円以上! シンガポール限定の「MP4-12C」の特別モデルが登場

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年9月26日 18時0分

お値段は8000万円以上! シンガポール限定の「MP4-12C」の特別モデルが登場


9月27日に開幕するパリ・モーターショーで新世代スーパーカー「P1」の発表を控えているマクラーレンが、先週末に開催されたF1シンガポールGPを記念した「MP4-12C」のシンガポール限定モデル「MP4-12C Fire Black SGPエディション」を発表した。
「MP4-12C Fire Black SGPエディション」は、以前、当ブログでご紹介した、「MP4-12C」のシカゴ限定モデル「Project Alpha」や、先月ぺブルビーチで公開されたワンオフモデル「X-1」と同様に、顧客からの特別注文に応える「マクラーレン・スペシャル・オペレーション(MSO)」によって製作された。車の詳細は不明だが、ブラックとレッドを基調にしたボディカラーと、よりアグレッシブなスタイルになっているフロントバンパーなど、細部までカスタマイズされていることが、写真を見ただけでうかがえる。

同限定モデルの販売価格は正式には発表されていないが、日本円にして約8100万円という噂だ。すでに3台のうち2台が予約済みだという。

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してアルピーヌやチンクェチェントのミニカーを当てよう!!
【PR】MP4-12Cの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

お値段は8000万円以上! シンガポール限定の「MP4-12C」の特別モデルが登場

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング