【ビデオ】これが世界最小のスーパーチャージャー付きV8エンジン!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年10月9日 13時10分

【ビデオ】これが世界最小のスーパーチャージャー付きV8エンジン!


今回は、世界で最も小さいスーパーチャージャー付きV8エンジンが生産へ向けて動き出したというニュースをお伝えしよう。
米イリノイ州のConley Precision Engines社が開発したこのV8エンジン「スティンガー609」は、長さ35.5cm、幅15.2cm、高さ25.4cm、重さ5kgの超小型。排気量は、わずか100cc弱であるにもかかわらず、独自のスーパーチャージャーやデュアルキャブレター、サーペンタインベルトを装備することで、10,000回転数で約9psを発揮する優れものだ。

気になるお値段は7000ドル(約55万円)とかなり高めではあるが、革新的なエンジンであることに間違いはない。では、早速この小さなV8エンジンをビデオでチェックしてみよう。


<関連動画はこちら>

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】V8エンジンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

【ビデオ】これが世界最小のスーパーチャージャー付きV8エンジン!

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング