【ビデオ】農業用なのにドリフト! エンジン積み替えで誕生したハイパワートラクター

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年11月16日 8時40分

【ビデオ】農業用なのにドリフト! エンジン積み替えで誕生したハイパワートラクター


今回は、バーンアウトを披露する世界一ありえない農業用トラクターの映像をお届けしよう。その名も「テラー・トラクター(やんちゃなトラクター)」だ。
この改造トラクターには、ボルボ240シリーズに使われていたターボ付きB21ET型4気筒エンジンが強引に詰め込まれており、そのパワーは159psを誇る。このサイズの普通のトラクターの出力はせいぜい20~50psなので、何ともバカげたパワーだ。

映像に映るドライバーは必死でハンドルを握りながら、農道を爆走。畑に入ると、芝土を蹴散らしながら、猛然とドリフトを始める。そして仕上げに、白煙を上げながら驚きのバーンアウトを披露してくれる。勇ましくドリフトする農耕機の姿をぜひチェックしてよう。

<関連動画はこちら>

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】トラクターの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>

Gallery: Pickuptrucks.com Ultimate 4x4 Shootout Photos


Gallery: TokyoMotorShow2011 UD TRUCKS


Gallery: First Drive: 2011 GM HD Trucks

【ビデオ】農業用なのにドリフト! エンジン積み替えで誕生したハイパワートラクター

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング