元プロビーチバレー選手の浅尾美和さん、初めての愛車に「ボルボ V40」を選ぶ

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年3月27日 12時30分

元プロビーチバレー選手の浅尾美和さん、初めての愛車に「ボルボ V40」を選ぶ


ボルボ・カー・ジャパンは、新型ハッチバック「V40」が、元プロビーチバレー選手、浅尾美和さんの「初めての愛車」となることを発表。25日に東京都内のボルボ販売店で行われた納車式の写真を公開した。

Gallery: Volvo V40 and Miwa Asao


 
どんな事情や理由で選んだにせよ、誰でも初めて所有したクルマのことはいつまで経っても忘れられないもの。昨年12月まで人気プロビーチバレー選手として活躍していた浅尾美和さんは、現役引退後の今年2月に自動車運転免許を取得したばかりだそうで、初めての愛車として今年2月に日本で発売されたボルボ V40をお選びになった。

以前の記事でお伝えしたように、充実した安全装備が注目されているV40だが、浅尾さんがこのクルマを意識したのは、まず「洗練されたデザインに一目惚れ」したからだとか。安全性の高さからご家族の勧めもあり、「初心者の私でも安心してドライブを楽しめると思います」と語っている。



浅尾さんとV40の直接の出会いは、新車発表イベントにゲスト出演されたことがきっかけ。その際、V40をことのほか気に入ったご様子の浅尾さんに、ボルボ・カー・ジャパンは「健康的で美しい浅尾さんのイメージはV40と良く似合うことから」V40を「浅尾さんに初めての愛車として」車両提供することになったという。

ちなみにボルボ・カー・ジャパンがスポーツ選手(浅尾さんは現役を引退されているが、現在はスポーツの普及に携わる活動をされているそうだ)をサポートすることは今回が初めてではなく、昨年のツール・ド・フランスで日本人として初めて表彰台に上がったロードレーサー、新城幸也選手が2011年6月に開催された全日本自転車競技選手権大会に出場した際には「V60」を提供している。



こうした有名人によるプロモーション活動に対しては冷ややかな見方もあるかとは思うが、自動車のCMに出演していながらプライベートではまったく別のクルマに乗っているという芸能人も少なくないことに比べると、今回の浅尾さんのように本当に愛車として使用されるとしたら、ファンならずともオーナーとすればちょっと嬉しく感じる話では。

一流スポーツ選手ではない我々であれば当然自費にて購入しなければならないわけだが(浅尾さんも貰ったわけではなく "貸与" らしい)、V40は充分な機能を装備したモデルが269万円(消費税込み)からと、このクラスの輸入車としてはかなり "戦略的" な価格設定となっている。ちなみに写真の車両(...が浅尾さんの愛車そのものになったのかどうかは定かでないが)は、アイスホワイトのボディ・カラーにブロンドの内装という組み合わせ。ライム・カラーのアクセントが入った18インチ「Ailos」ホイールを装着している。



今回初めて「浅尾美和さんも乗っているV40」に興味を持たれた方は、以下のリンクから公式サイトをご覧いただきたい。以前掲載した関連記事もご参照いただければ幸いだ。


ボルボ・カー・ジャパン:V40

関連記事「ボルボ、安全でパワフルなコンパクト・ハッチバック「V40」発売!」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング