【レポート】幻となってしまったサーブ「9-3 フェニックス」のデザイン画

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年3月27日 14時0分

【レポート】幻となってしまったサーブ「9-3 フェニックス」のデザイン画


Gallery: Saab 9-3 Phoenix



2012年のジュネーブモーターショーでデビューするはずだった、サーブ「9-3」シリーズの第3世代モデル「9-3 フェニックス」。しかし2011年12月にサーブが経営破たんしたため生産が中止され、日の目を見ることはなかった。しかしここに来て、サーブに関する情報サイト『Saab World』が、9-3 フェニックスのレンダリング映像を公開したのでご紹介しよう。
同車のデザインは、トップカーデザイナーのジェイソン・カストリオタが手掛けたそう。フロントフェイスは明らかに2011年のジュネーブでお披露目された「フェニックスコンセプト」からインスピレーションを受けており、リヤ部分はサーブ「900」ハッチバックの古き良きデザインを継承している。

では早速、幻となった9-3 フェニックスの姿をギャラリーでチェックしてみよう。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】サーブの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Gallery: Saab 9-3 Phoenix


<関連フォトギャラリー>

Gallery: Saab PhoeniX Concept Geneva 2011


Gallery: Saab 92010 Sixten Concept by Eduard Gray


Gallery: 1985 Saab 900 Turbo Limo


Gallery: Saab Cars North America Heritage Collection for sale


Gallery: Saab - A History in Pictures



<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 07 03


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 07 02


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 07 01


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 06 02


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 06 01

【レポート】幻となってしまったサーブ「9-3 フェニックス」のデザイン画

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング