新型「レンジローバー・スポーツ」のオプション価格が明らかに

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年4月8日 16時0分

新型「レンジローバー・スポーツ」のオプション価格が明らかに


Gallery: 2014 Land Rover Range Rover Sport New York 2013 Photos


Gallery: 2014 Land Rover Range Rover Sport Photos



NYオートショー2013で先週お披露目されたランドローバーの新型「レンジローバー・スポーツ」。同社は先日、公式サイトに価格シミュレーターを立ち上げ、オプションを付けた時の価格がシミュレーションできるようにした。ただ現時点でシミュレーションできるのは、V6搭載の「SE」モデルのみとなっている。


新型「レンジローバー・スポーツ」のラインナップで最も低価格の「SE」は、基本車両価格(北米価格)が、納車までの諸経費895ドル(約8.7万円)を含めて63,495ドル(約616万円)。オプションには、現行モデルにない新しいものもある。例えば、7人が乗れる3列シートや、安全運転を支援する先進システム、そして本格的なオフロードを楽しむことができるオプションパックだ。

他にも、サラウンド・カメラシステムやブラインドスポットモニター、パーキング・アシストを含む2,210ドル(約21万円)のVision and Convenienceパックのほか、1,295ドル(約13万円)の新アダプティブ・クルーズコントロール(ACC)もある。



3列シートのオプション価格は、2,750ドル(約27万円)。また、ツインスピード・トランスファー・ボックスとテレイン・レスポンス 2オート(R)をセットにしたExtra Dutyパックは、1,300ドル(約13万円)だ。他には、後部座席でTVや映画、音楽を楽しめるリアシートエンターテインメントシステムが2,000ドル(約19万円)、19スピーカーのMeridianサラウンドサウンドシステムが1,950ドル(約19万円)、Climate Comfort and Visibilityパックが2,100ドル(約20万円)となっている。Climate Comfort and Visibilityパックは、フロントとリアシート、フロントガラスにヒーターが装備され、より明るい仕様のヘッドランプへの変更や、運転席のシートが16段階で電動調整できるようになる。

「SE」タイプなら全オプションを付けても(ディーラーオプションは除く)、77,850ドル(約756万円)と、「スーパーチャージャー付V8搭載」モデルの基本価格79,995ドル(約777万円)より2,000ドル(約19万円)お得だ。さらに興味のある方は、リンク先の価格シミュレーターをどうぞ。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング