おしゃれに仕上がった所ジョージ仕様のフォルクスワーゲン「ザ・ビートル」が完成!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年4月17日 7時30分

おしゃれに仕上がった所ジョージ仕様のフォルクスワーゲン「ザ・ビートル」が完成!


Gallery: The beetle tokoro.g



車好きの芸能人として知られている所ジョージ氏がプロデュースしたフォルクスワーゲン「ザ・ビートル」が完成した。自身も初代「ビートル」3台を保有した経験もあり、思いいれのある車両であるとのことだ。全体としては、アメリカ風のテイストにデザインされている。一番目に付く部分としては、ボンネットが昔の「ビートル」を想わせるデザインが印象的だ。

車両のカスタマイズは、所さん馴染みの"ムーンオート"で仕上げられてる。アルミホイールは、ATSの18インチをフルポリッシュしてクリアーを吹いて光沢仕様にカスタマイズ。ナンバーブラケットも助手席側にオフセットされて装着されている。


リアのセクションが特に所さんがイメージしたようなアメリカの「ザ・ビートル」というコンセプトが充分感じられる仕上げとなっている。ランプ類のカバーとリヤの錆止めカラーのパネルが印象的だ。ルーフアンテナが削除されるなど、細かい点でのこだわりも感じられる。


ダッシュパネルはアルミパネルにリベットが縁取られたおしゃれなデザインに仕上げられている。ベース車両が良く出来ているせいか、ステアリングやシフトノブ等の変更はされなかった。

これらのカスタマイズは、所さん自筆の設計図に基づいて作られている。新しいモノは外観を古めかしく、古いモノにはハイテクなパーツを組み込んで機能的に...。こんな考え方が、所さん流カスタマイズなのだ。

メイキングビデオが用意されているので興味のある読者は以下のビデオもチェックして欲しい。

<関連動画はこちら>The Beetleとついに対面! そして所さんのビートルとの思い出

<関連動画はこちら>The Beetleの所さん流 カスタマイズコンセプト

<関連動画はこちら>The Beetleカスタマイズプラン エクステリア篇

<関連動画はこちら>
打ち合わせ前にインテリアをチェック篇

<関連動画はこちら>
The Beetle カスタマイズの現状を徹底レポート篇

<関連動画はこちら>所さん仕様のThe Beetleがついに完成!篇

Gallery: The beetle tokoro.g



「ザ・ビートル」公式ページはこちら

【捕捉】 rakugakidou.net
【PR】ザ・ビートルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>

Gallery: West Coast Customs Volkswagen Beetle Geekmobile


  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング