【ハイパーミーティング2013】デモカーから痛車まで! 「トヨタ 86」&「スバル BRZ」!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年4月18日 16時0分

【ハイパーミーティング2013】デモカーから痛車まで! 「トヨタ 86」&「スバル BRZ」!


4月7日に筑波サーキットで開催された「ハイパーミーティング2013」の会場から、前回に引き続きユニークな「トヨタ 86」と「スバル BRZ」をご紹介しよう。

Gallery: BOLD WORLD GULL WING 86


 
ワイドなボディでスーパーカーのような雰囲気を纏うトヨタ 86は、BOLD WORLDが手掛けた「ガルウイング 86」。東京オートサロンでご覧になった方はご存じだろう、名前の通りこのドアは斜め上に跳ね上がるように開く。残念ながらこの日は開けた姿をあまり見ることは出来なかったが、「マスカレード シルエット」ボディキットを装着した外観はドアを閉めていても、そして周囲に数十台にも及ぶ86&BRZが並んでいる中にあっても、存在感はかなりのもの。エアサスペンションで有名な同社だから、もちろん足回りは車高調整可能な「アルティマ・プレライド・システム」が組み込まれている。20インチの「CRIMSON CLUB LINEA L747」ホイールに、前235/30R20、後285/25R20サイズのファルケン製タイヤを履いていた。

BOLD WORLD


Gallery: RAYS DARE DEVIL86


 
そしてこちらはホイール・ブランドRAYSのブースに置かれていたトヨタ 86。アメリカン・マッスルカーを思わせるフロント・マスクや、エア・ダクトが開けられたリア・フェンダーが迫力。FORTUNE製の「DARE DEVIL86」エアロキットが装着されている。ホイールは20インチの「グラムライツ 57FXX」。

RAYS WHEELS

FORTUNE


Gallery: Kansai Service Toyota 86


 
Kansaiサービスのデモカーから、比較的シンプルなカーボン製エアロパーツが装着されたトヨタ 86は「ATで楽しむ大人のFRスポーツ」がコンセプトだとか。エンジンにはHKS GTS7040Lスーパーチャージャーを装着。最高出力251ps/6,560rpmと最大トルク29.3kgm/5,730kgmを発揮するという。19インチのヨコハマ「ADVAN Racing RGIII」ホイールに、前225/35ZR19、後255/30ZR19サイズのコンチネンタル製「コンチ スポーツコンタクト 5P」タイヤを履く。

Kansaiサービス


Gallery: FUJITSUBO SUBARU BRZ


 
マフラーで有名なFUJITSUBOのスバル BRZは、ニュルブルクリンク24時間レースで2連覇を達成した「スバル WRX STI S206」から踏襲したという「AUTHORIZE RM」マフラーと「Super EX BASIC VERSION」エキゾースト・マニフォールドを装着。DAMDとPROVAのコラボレーションによるリア・アンダー・ディフューザーはセンター出しマフラーを想定しているはずだか、そのセンターの開口部にはメッシュを張ってニュルブルクリンクのロゴをペイント。上手くサイド出しにアレンジしている。

FUJITSUBO


Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング