【ビデオ】今度はドラッグレースマシンが爆発し、ボディが観客席へ!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年4月26日 12時30分

【ビデオ】今度はドラッグレースマシンが爆発し、ボディが観客席へ!


数ヵ月前にNASCARネイションワイド・シリーズ開幕戦で多重クラッシュが発生し、観客33人が重軽傷を負う事故が起きたことは記憶に新しい。レーストラックでの安全性が話題となっている中、今度はNHRA(全米ホットロッド協会)主催のレースで、マシンのボディが観客席に飛んでいくという事故が起こった。
事故が起きたのは、先週末、米ノースカロライナ州シャーロットで行われたNHRA の4ワイド・ドラッグレース。ロバート・ハイト選手が運転するフォード「マスタング」のファニーカーが走行中に爆発し、カーボンファイバー製のボディが吹っ飛んだ。ボディは高く舞い上がり観客席へ。しかしNASCARの事故と違い、今回は逃げる時間が十分あったのか、大けがをした観客はいなかった。

その一部始終を収めたビデオを2本ご用意したのでご覧いただきたい。2本目は観客席にいたファンが撮影したもので、ボディがいかに観客の近くまで飛んできたかがよく分かる。


<関連動画はこちら>

<関連動画はこちら>

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング