エンジン音を無料でダウンロードできる!日産の名車10車のエンジン音を公式ページで公開中!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年7月18日 7時30分

エンジン音を無料でダウンロードできる!日産の名車10車のエンジン音を公式ページで公開中!


日産は、"日産ソーシャル"のサイトで、日産の名車10車種のエンジン音を無料でダウンロードできるサービスを行っている。このエンジン音は、"にっちゃん事務局"が独自に録音した希少な音声データーがMP3のデータ化されたものだという。今回はその中の一部をご紹介しよう。

まずは、定番の「GT-R」だ。収録されているのはテーラーメードインテリアが採用されたR35型のエゴイストモデルである。エンジンは標準モデルと同じだ が、チタン合金製のマフターが採用され、研ぎ澄まされたエンジンの軽快で濁りのないエキゾーストサウンドを奏でている。

<関連動画はこちら>
「GT-R」 エゴイストの公式ビデオ。


続いては、16年ぶりに「GT-R」が復活し待望のモデルと注目されたR32型「スカイラインGT-R」だ。名機といわれたRB26DETT型2600ccの直列6気筒DOHCツインターボエンジンを搭載し、当時の国産車最強の280馬力の最高出力を発揮したモデルだ。直6エンジンのすばらしいエンジンサウン ドが体感できる。


この「ニッサンR390GT」は1997年にル・マン24時間レースに参戦するために当時の車両規則に則って製作された本格的なGTカーだ。 搭載されたVRH35L型エンジンは、V型8気筒DOHC・3495ccから最高出力650馬力以上、最大トルク72.0kgm以上を発揮。挑戦2年目となる1998年に32号車が、星野一義/鈴木亜久里/影山正彦の名ドライバー3選手のドライビングにより、日産の過去最高位となる総合3位を獲得した。音声は、レースカーのレプリカモデルのものだが、レーシングカーらしい迫力のサウンドが楽しめる。


最後にご紹介するのは「ダットサン17型フェートン」だ。初期の10型のエンジンは10馬力 の495ccであったが1935年に発売された14型からは15馬力の722ccに改良された。

こ の車両は最終型となった17型で、直列4気筒サイドバルブの722ccエンジンを搭載。最高出力はわずかながらも向上し、16馬力であった。エンジンサウンドはまさにクラシカルで一生懸命回っている音が印象的だ。ちなみに フェートンとは、4人乗りセダンを幌付きにし た4人乗り仕様のことを表している。

他にもB11型「サニー」やPA10型「バイオレット」などレア車のサウンドもあるので気になる読者は公式サイトからダウンロードしてみてはどうだろうか。

<関連動画はこちら>
エンジン音を着信音にした動画。

<関連動画はこちら>
エンジン音をクイズの動画。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング