ランボルギーニの限定スーパーカー「ヴェネーノ」も、1/43スケール モデルカーなら買える!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年7月18日 20時35分

ランボルギーニの限定スーパーカー「ヴェネーノ」も、1/43スケール モデルカーなら買える!


ランボルギーニが創立50周年を記念して今年3月のジュネーブ・モーターショーで発表した「ヴェネーノ」。世界限定僅か3台が販売されるというこの超レアなスーパーカーを、イタリアのミニチュアカー・メーカー「ルックスマート」社が1/43スケールで製品化。実車のオーナーになることは叶わなくとも、モデルカーでいいから手に入れたい、と熱望する方のためにご紹介しよう。

Gallery: Looksmart Medels 1:43 Lamborghini Veneno


 
スペイン語で「毒」という意味の名前を持つ伝説的な闘牛に因んで名付けられたヴェネーノは、カーボンファイバー製のボディに最高出力750psを発揮する6.5リッターV型12気筒エンジンをミドシップ・マウントした、"史上最速のランボルギーニ"。ジュネーブで公開されたグレイ・メタリックの他に、イタリア国旗のカラーに合わせて緑・赤・白のボディ・カラーに塗られた3台が生産される予定だという。価格は300万ユーロ(現在のレートなら約4億円)と噂されているがすでに売約済みとのこと。たとえ今から宝くじが当選しても、遠い親戚から莫大な遺産が転がり込んできても、選ばれた3名以外の人が手に入れることは非常に難しいと思われる。



だが、そんな夢も1/43スケールなら、1/20,000程度の金額で叶えることができそうだ。ドライブすることは無理だし12気筒サウンドも聴けないが、戦闘機の尾翼あるいはサメの背びれを思わせる攻撃的なボディのデザインは手に取って心ゆくまで楽しめる。しかもボディ・カラーは実車同様「Metalluro(グレイ・メタリック)」「Verde Ithaca(緑)」「Rosso Mars(赤)」「Monocerus White(白)」の計4色から選択可能。1/43ということは全長12cm足らずということになるが、その大きさ(小ささ)の中にも、ボディ各部に見えるカーボンファイバーの織り目模様や、タイヤのサイド・ウォールに描かれた「PIRELLI P ZERO」のロゴまで再現され、シャープな細部の造形も含めクォリティはなかなか高そう。ただし残念ながら特徴的な跳ね上げ式ドアは開閉不可のようだ。(追記:現在製品化されているのは4色ですが、今後あと3色追加予定らしいです。読者の方にTwitterで教えていただきました)




日本における販売価格は2万円以下、というあたりになると思われる。すでにショップによっては予約受付を開始しているので、確実に入手したい方はお早めに。以前ご紹介したこちらのお店などでお尋ねいただければ、きっと親切な店員さんが対応してくれるはず。


Look Smart Models 公式サイト

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング