【レポート】米国では毎年5万3000人が排気ガスが原因で亡くなっている!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年9月3日 14時0分

【レポート】米国では毎年5万3000人が排気ガスが原因で亡くなっている!


今回は米国の車の大気汚染に関する興味深い調査結果をお届けしよう。
米マサチューセッツ工科大学(MIT)の航空環境研究機関(Laboratory for Aviation and the Environment)が発表した調査結果によると、米国では大気汚染が原因で毎年約20万人が早期に命を落としており、このうち5万3000人の死因は車やバスなどの排気ガスに起因しているという。自動車業界にとっては決して見逃せない数字だが、だからと言ってただ単に「EVの数を増やせばいい」という訳ではない。米中西部では現在も石炭を使用した火力発電所が稼働していることから、発電による大気汚染によって毎年5万2000人が死に至っているという。

ちなみに大気汚染に起因する早期死亡者数を地域別にみると、カリフォルニア州が2万1千人と全米最高だった。

By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
編集:礒嶌まどか

【PR】EV車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>

Gallery: 2013 Nissan Leaf NYC taxi Photos


Gallery: 2013 Mitsubishi Outlander PHEV: Paris 2012


Gallery: 2015 Toyota Prius Spy Shots Photos


Gallery: 2013 Honda Fit EV LA 2011 Photos


Gallery: Lexus CT 200h F Sport


<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 05 01


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 05 03


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 08 01


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 03 02


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 03

【レポート】米国では毎年5万3000人が排気ガスが原因で亡くなっている!

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング